特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

Author:特許婆(とっきょばぁ)
この夏、特許事務所5軒目に突入します。
特許事務所で働くことに拘る51歳の現役特許事務員でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

墨付き括弧(←「隅付き括弧」が正しい)
PCTの「あて名変更」等、昔は紙提出でしたが、
2016年4月からオンラインでも提出可能になりました。

どんどん便利になりますね。
研修会に行く度に「へー」となります。

これに伴い、紙でもオンラインでも
書類は【 】形式で作成することになりました。
(【】を使わない書式は何年か後には絶滅しそうですね。)

婆の時代はこれを
「すみつきかっこ(墨付き括弧※)」
と呼んでいたのですが、
最近は特許庁でも
「デリミタ」
と呼ぶのですね。

デリミタかー
デミリタの方が言い易い気がします。

いや、デルミタ、デミルタ、

デミタス、むむむコーヒーか

ラミパス・・・ラミパス、ルルルルル・・・アッコちゃんか


こんがらがるので
「すみつきかっこ」で通そうと思います。f^^;)



<おまけ>
そうそう「隅付き括弧」と書いている人もいました。
意味としてはアリな気もしますがどっちが一般的ですかね。
婆は「墨」派です。


<補正>
本当は「隅付き括弧」が正しいそうです。
そしてこれは「隅付きバーレン」と呼ばれるそうです。
更に更に「デリミッタ」が正しいそうです。(特許庁の手引には「デリミタ」です。)
ご連絡を下さった奈良のNWさん、ありがとうございます。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する