FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。(ただいま商標の修行中。)特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!「GO!GO!特許婆」55歳。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:四方山話

そーいえば

肝炎で死にかけた時に
保険に入っていなかったことを悔やみ、
その1年後に、
ガン保険に入っておいたのでありました。

そして契約内容を見ると、
結構手厚い保険内容でございまして、

例えば手術のたびに

1乳房20万
乳房再建50万
子宮全摘20万
1卵巣20万

とあります。
(本当に「1乳房」と書いてあります。)

すごい。
都合150万もいただける。

入院はもちろん、
通院でももらえると書いてあるので、
今回のはどうなのだろうかと
小さい字で書かれた契約書をよく読むと、

上皮内新生物「中度」の宣告を受けると5万

とありました。
「中度」でなくて良かったけれど、
「軽度」は何にもいただけないのですね。

がん確定診断から生存していると、
お祝い金で毎年お祝い金がもらえるのですが、
さすがに「軽度でよかった祝い金」はないみたいです。

T子が昔、
「保険て、入ると何もなくて、
入らないと必要な時が来たりする」
と言ってましたっけ。

まぁ、使わないのが1番ですけど、
入っておいてよかったと思います。





スポンサーサイト



コメント

>「保険て、入ると何もなくて、
入らないと必要な時が来たりする」

ほんまそれ、です
保険やめるっていう方向もありかなーと思ってやめたんですが
途端に健康診断にひっかかったという・・・
(しかも腫瘍疑いというこわいやつで。)
幸い、再検査の結果なにもありませんでしたが、どきどきしますね。
お守り代わりに入っとけ、と言われて考え中です。

ところで、私の母ですが、ある年突然子宮がん検診にひっかかり
ステージいくつとか言われてすぐさま手術でとってしまいましたが
手術の後
「実はとった組織を検査したんですががんはみつからなくて・・」
といわれて家族一同なんじゃそりゃ!となりました。
いまもぴんぴんしていますので
ステージいくつの診断はエラーだったと思うんですが
とっちゃえばそれ以上がんになることもないわけですから
とったこと自体はよかったんじゃないかと思います。
特許婆様の、今後の経過が良好でありますように。

なんじゃそりゃ!

特許調査員さま

コメントありがとうございます。

今回、癌ネタ(?)で記事を書くことで、
本当にたくさんの方が検診で引っかかって不安になったことがあるということを知りました。

特許調査員さまもそうだったのですね。
しかも保険解約後に?!
大事に至らなくて幸いでしたね。良かったです。
婆はいまや完全な「保険入る派」ですから、
また入られることをオススメします。

にしても、お母様どーゆーことですのん?!
お医者さんもまた正直な方ですねぇ。(笑)
心配材料を取り除いたのは良いことですけれど、
そんなことあるんですねぇ。
初めてのケースです。
世の中いろいろありますねぇ。

貴重な情報をありがとうございました。m(_ _)m


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ