FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

漢字教育士のみなさんに知財の話をしてきました。

関係ないようで関係するわけです。

漢字教室で使うプリントに
他人の文章などを出展を明記せずに引用するとか
他人の文章を加工してあたかも自分の文章のように掲載するとか
簡単に考えていませんか?

それダメよ

という話です。
婆は著作権は苦手ですので、軽ーく話し、
今日は商標について重点的にお話してきました。

漢字教室の名前、商標とりませんか

権利化してお金儲けに使おうというのではなくて、
自分が気に入って使い始めた漢字教室の名前を
この先もずっと安心して使い続けられるように
「守り」で知的財産権を活用しましょう
というお話をさせていただきました。

あれこれ欲張らず、

「41類 知識の教授」
で、特許印紙12000円。

登録になったら特許印紙28200円で10年も権利化維持できる。
さらに更新することで半永久的に権利が維持できる。

10年で40000円、1年で4000円です。

安い!
さぁ、商標出願しましょう!

って、ことです。
ま、基本的に代理人は使わないでしょうから
特許事務所の営業にはなりません。
申し訳ございません。m(_ _)m


<おまけ>
「特許をとりたい」という方には、基本的に「弁理士さんにお願いしたほうがいいですよー」とは言いますが、
漢字教育士の皆さんは文章を書くのがお好きな方が多いので、この人は書けそうだな、
という方には自力出願もお勧めしております。

<おまけ2>
今日の話に「知財って身近なんだね」「知財って怖いんだね」という感想が寄せられました。
できれば「知財っておもしろいんだね」も欲しかったですねぇ。(^^)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する