FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。6軒目の特許事務所にお世話になりながら、フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。
無謀。(笑)
でもなんだか楽しいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

医師の説明に?
MRIの結果、
すぐには手術しなくてよくなったおじーですが、
その結果説明で気になったことが2つ。

その1
先月、同じ病院で「ほぼ確実に悪性リンパ腫だから切りましょう。」と言ったあの医師はなんだったのでしょうか。
切らなくてよかったと思いました。
年寄りは手術によって、急に老化が進むので。

その2
「大腿部」とか「脚の付け根」と言えばわかるのに
わざわざ医師は「女性のビキニラインのあたり」ですと言ったのでした。
笑うところだったのかしらん。


スポンサーサイト

コメント

その1 「こういう時は悪性を疑う」というようなガイドラインがあるようですが、法律と同じで解釈は医師によるのでしょうね。
私の場合、MRIを見て「ほぼ悪性」と言われ、良性でも手術は必要でしたので受けましたが、術後の細胞検査で「悪性ではない」という結果が出ました・・・が、その説明の時も画像を見ながら「こういうのは悪いものなんだけどねぇ。。。」と納得してませんでした(笑)対応や説明の仕方はとても良い先生でしたので、同じようなことがあればまた診てもらうと思います。

その2 女性相手に説明するから?と考えても適切ではない気がします。
[2016/09/27 09:05] URL | 特許事務員 #- [ 編集 ]

生検の当たりはずれ
特許事務員さま

> その1 「ほぼ悪性」はショックでしたでしょう。
でも良性でよかったです。切り損とは言え、良性で良かった。(o^^o)

> その2 女性相手に説明するから?と考えても適切ではない気がします。
ですよね〜?その時は笑うべきか悩みました。(笑)


[2016/09/27 14:47] URL | 特許婆(とっきょばぁ) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する