FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。6軒目の特許事務所にお世話になりながら、フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。
無謀。(笑)
でもなんだか楽しいです。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:特許事務
その2 添付書類

手引書にははっきり
「原本でないとだめ」と書いてあり、
電話で問い合わせても「写しは認めません」と
言われたのでずっと原本で提出してきた書類が、
コピーでも大丈夫だったときのショック。

真面目に几帳面にやってきて損した〜


その3 提出書類の綴じ方

綴じなくてもよい。
ホチキス、ダブルクリップ、書類紐など
なんらかの綴じ具で綴じていましたが、
複数枚でも綴じずにクリアファイルに挟むだけで提出OK。

確かにデータ化するとき邪魔ですもんね。

まだまだありますよー(笑)


スポンサーサイト
コメント

以前勤めていた事務所の弁理士の方がマドプロを窓口提出した時に、ホチキスで留めていて注意されたらしいですよ。

その2がなんの書類なのかとても気になります

自分もその2が何なのか気になります

綴じ方

特許事務員さま

さすがにマドプロはダメですよね〜
「綴じないで提出すること」と
手引書にも明記されてますからねぇ。

婆がやったことのある手続きの中では
マドプロくらいですかね、「綴じないで提出」と決められているのは。
他はどうなんでしょう???

特実意商外とありますが、
特許事務員の仕事の幅は広いから
到底全部は知り尽くせませんね。

手引書と特許事務員仲間が支えです。
それでもわからないときは…

特許庁にお電話ですね。♡

その2

同業者さま
同業者2さま

それはお教えできませぬ。
特許庁Gメンが万が一このブログを見たら、
方式チェックが強化されてしまうではないですか。(笑)

ま、特許庁Gメンは冗談だとしても、
手引書通りにやるのが基本ですから、
婆は「え?!コピーでいいの??」と思っても原本があるときは原本出します。
そこはやっぱり、基本に忠実なのが正統派特許事務員でしょう。

それに、恐らくこれからどの書類も
「原本提出」は少なくなる方向にあるのではないでしょうか。
オンライン手続きをもっと進化させるなら、
「原本提出」は極力減らさないといけませんものね。

最新手引書や特許庁のホームページをまめにチェックしていると、
徐々に緩くなっていることをお知らせで見つけることができます。

「へーそれいらなくなったんだぁ!」
なんてことが起こります。
要チェックです。

で、結局お教えできなくてすみません。
m(_ _)m



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ