FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「お母さん」と呼ばれて。
昨日の夜、
はっちゃけやラクロスに混ざって
義理息子が

「ねぇねぇ、お母さん、」

と婆に話しかけてきた。

実の子どもたちと同じレベルで
「お母さん」と呼ばれると
さすがに違和感があった。

だったら今まで通り
婆の下の名前を呼び捨てにしてもらった方がいい。

ま、それも違和感あるっちゃあるが。

義理のお父さんやお母さんを
「お父さん」「お母さん」とは呼ぶけれど

それにはどこか
「義理父さん」「義理母さん」のニュアンスが
残されているものだ。

義理息子の「お母さん」は
まるで高校生のラクロスが婆を呼ぶかのようでおかしい。

うーむ。
まーいっか。

結婚なんていうと大げさだけど、
はっちゃけがよそのおうちから
仲良しの男の子をひとりもらってきただけで、
状況としては

子どもが一人増えただけ

だものね。










スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する