FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

若者が悪いことをしたら注意して反省させるだけでなく、更生の機会を与えるのも大人の役目ではないでしょうか。
「アメフトをやる権利もない
もうアメフトをやるつもりもない」

そんな悲しいことを
20歳の若者に決断させてよいのだろうか

確かに実行したのは彼だ

だが、体育会の厳しさを知っていれば
従うしかない状況であったことは想像できる

宮川くんは大学も辞めてしまうのではないか
いや、辞めさせられたりはしないだろうか

関学が宮川くんを引き取ってくれたら最高に嬉しい
「ここで思い切りアメフトをやれ!」
と言ってくれないだろうか

さすがにそれは無理か・・・

そうだ、法政大学よ
今こそ出番だ

宮川くんを日大から法大に転学させ
アメフト部に入れてやってはくれまいか

アメフトをもう一度好きになるように
アメフトは楽しいスポーツだと思い出させるように。


<おまけ>
小学1年生の女の子が殺害された事件が
日大タックル事件ですっかり忘れ去られてしまった。
宮川くんは確かに悪いことをしたけれど、もっと悪い人間が他にいる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する