FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
期間限定のお手伝いを含め、特許事務所6軒でお世話になりました。
定年も特許事務所で迎えられるか?!
特許事務所で働くことに拘る53歳の現役特許事務員でございます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:特許事務
特許査定のあと登録料納付の時に

「登録料納付と
補正反映なしで分割出願もしといてー」

という軽ーいノリの指示を受けることがあります。
指示を受ける事務方も

「ほーい♬」

というノリになりがちですが、
簡単だからと言って
登録料納付を先に済ませてはなりませぬ。

分割できるタイミングは

①願書に添付した明細書、特許請求の範囲又は図面について、補正をすることができる期間
②特許をすべき旨の査定の謄本の送達があった日から30日以内*
③拒絶をすべき旨の最初の査定の謄本の送達があった日から3月以内

ですから、
「親出願の登録料をさっさと納付して、
分割出願は後日ゆっくりやりましょー」
などとのんびり構えているとエライことになります。

と、アルバイトさんに
珍しく真面目な顔で説明しました。(笑)


<補足>
コメントを頂戴して修正&補足させていただきました。
*30日以内でも設定登録になってしまったら「OUT」であります。
納付後即設定登録ではありませんが、十分お気をつけくださいませ。
スポンサーサイト
コメント

>②特許をすべき旨の査定の謄本の送達があった日から30日以内
は、直接的な条文マターではないですが、
"ただし、特許をすべき旨の査定の謄本の送達があった日から30日以内であっても、特許権の設定登録がなされた後は、特許出願が特許庁に係属しなくなるため、出願を分割することができない。"
が気になるところです。
 https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/tukujitu_kijun/part5chap1.html 参照
登録料納付後、すぐに設定登録されるわけではないでしょうが、
やはり、分割→登録料納付 の流れが安心ですね。

とたまには弁理士らしい内容で(笑)。

コメントありがとうございます。

Kんさん

そうですね、納付しても「設定登録」まではOKですね。
大雑把な記事ですみません!
さすが弁理士!

修正しました!

Kんさん

早速、記事を修正しました。
あざす!
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします♡

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ