FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。6軒目の特許事務所にお世話になりながら、フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。
無謀。(笑)
でもなんだか楽しいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

水沢手打ちうどん「清水屋」
水沢うどん街。

タクシーの運転手さんに教えてもらい、
15軒ほどあるうどん店の中から
真冬でももりうどんしか出さない清水屋さんに決定。

運転手さんが
「いまは18代目だけど、
17代目が店内をうろうろしていて、
色々喋るから気を付けて。」と。

到着。
着席。
テーブルにぴたりとつくおじさん。(笑)

「お客さん、どちらから?
東京のどこ?
なんでうちに来た?タクシー?
お客さん、正解。」

で始まり、
64歳、日大鶴ヶ丘高校ゴルフ部から日大ゴルフ部に進んだ、心臓の病気をしたことのある、腰痛で保護ベルトを洋服の下に巻きつけている17代目は、うどんについて本当にたくさんのことを教えてくださった。

15.6軒ある水沢うどん店だが「手打ち」はたった3軒らしー。

デンプンを加えていない、小麦粉と塩だけのうどんは、うどん湯(蕎麦湯のうどん版)が出せるらしー。

地元の翡翠ナスは緑色のナスで、白揚げ(素揚げ)にすると美味しいらしー。


お喋りをするだけでなく、
17代目は地元の野菜を使った小鉢三種盛り(1000円以上する)を、
「タクシーの運転手さんの紹介できてくれたから」と
七種盛りで出して来てくれて、
翡翠ナスも白揚げで出してくれて、
最後にはちゃんとうどん湯も出してくれました。
もちろん注文はしていないのでサービスです。

とても楽しいお喋りと
とても美味しい水沢手打ちうどんでございました。

ありがとうございました。m(_ _)m





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する