特許事務員ブログ 「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
期間限定のお手伝いを含め、特許事務所6軒でお世話になりました。
定年も特許事務所で迎えられるか?!
特許事務所で働くことに拘る52歳の現役特許事務員でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

設定登録料納付後に住所等の変更が生じ「ても」
2週間ほど前に登録査定になり
既に登録料を納付した案件に関し、お客様より

「特許をお願いしている事務所の方で、
識別番号の住所変更と名称変更手続きをしてもらいました。」

とのご連絡がありました。
一瞬、

「いつ?!」

と思いました。

登録査定と登録料納付の間に変更されていたら
登録料納付書がはじかれる!と思ったからです。

慌てて確認すると登録料は登録査定日に納付しておりました。

でも待ってくださいよ
万が一登録査定日に名称変更されていたら・・・

申請人登録室で変更日を確認すると、
登録査定日(=本件の登録料納付日)から約1週間後でした。

ほ。

登録証はまだきておりませんので、
念のため登録室で登録日を確認することに・・・

なんと変更手続き日の1日後!!!

ラッキー♡
登録日前であれば、職権で原簿の書き換えはしてもらえます。
表示変更の手間が省けました。

気づくのが遅すぎて
登録証は既に旧住所と旧名称で発行されてしまっているようですが
表示変更手続きが不要なだけでも得した気分です。
お客様のご負担も減ったので良かったです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する