FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。6軒目の特許事務所にお世話になりながら、フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。
無謀。(笑)
でもなんだか楽しいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

全然間に合わず。
10:00 特許査定がくる。

BOSSからの指示
・審査請求時の添付書類を援用して軽減申請
・特許料は6年分納付
・それを原出願として分割出願
・それを基礎としてPCT
・それらの見積書ひとまとめで

「はいはい」と取り掛かる。

途中で顧客期限が「今日中」の商標早期審査の事情説明書を作る。
これは本日提出で請求書を郵送するものである。

BOSSはお昼過ぎに出かけてしまう。
やや焦り気味。

この辺から頭がおかしくなってくる。

簡単だから軽減申請と登録料納付書が先にできる。
BOSSに見てもらい「OKです」と言われる。

この辺で完全に頭がおかしくなっている。

チェック出ししてOKをもらうと、つい提出してしまいたくなる。

「いやまてよ。分割の原出願じゃないの。(><)」
危ない危ない。

おまけに早期審査のデータ貼り付けに手こずり(←若い衆であれば簡単にできる作業に手こずる。)時間は押せ押せに・・・


あーあ、BOSSが出かけちゃったー。(TOT)









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する