FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ハロウィン

ぬあー

早く渋谷から逃げねば。

バケモノだらけやーーーー。


スポンサーサイト



我ながらチャレンジャー

え。
漫談?

ちがうか。
面談?

修業先では毎年この時期に従業員との面談を行うそうで、
急遽、総務部長にお呼ばれしました。

何の用意もしておりませんでしたから
思ったままを申しあげました。

「私は54歳ですが、死ぬまで学び続けたいです。
特許事務所で20年やってきましたが、
それは広く浅い知識であったと
こちらで働くようになって実感しています。
いま、商標についてとても深い知識を日々得られて
とても嬉しいですし楽しいです。
ですが、
ただ勉強してそのまま60歳になることを
それでいいのか?と思っています。
学んだことをいつか生かしたいし、
活かせる60歳になりたいです。
いまは勉強中ですから良いのですが、
学ぶことはいつか枯渇しないか、と考えることがあります。
正直なところ、将来的にはもっと色々なことを勉強したいという気持ちを抱きながら働いています。」

あ。
言ってしまった。(笑)

54歳の「将来的」っていつ?
と思われたかしらー。

すると総務部長は、

「わかりました!
私もできる限り、社内で情報を集めてみます!」

とキラキラした瞳で仰ったのでした。

それはそれで、
いやーな予感。(笑)

ま、本心だからいっか。

でも、また何か新しい仕事が回ってくるかもしれません。
何がくるんでしょうかー。(>_<)

ドキドキはらはらの54歳は、
自分を奮い立たせるおまじない、

「バッチこーい!!!」

を、心の中で叫ぶのでした。






10分早くでたのに

余裕のある爽やかな通勤を。

と思い、
いつもより10分早く家を出ました。

ところが
前後の列車の間隔調整とやらで
結局いつもの時間より2分早いだけの状態に。

うーむ。
うううむ。

まぁ、いつもと同じになるよりいいか。

さ、今日も一日、
ガシガシと働きまくりましょう!




頑固おじーの「死ぬまでに行きたい」シリーズ

来月は頑固おじーの
「死ぬまでに行きたい」シリーズで天橋立に行きます。

かれこれ9年くらい、
このシリーズは続いています。(笑)

夏からホテルを探し
おじーが楽なルートを選び
お金はかかるけれど
「死ぬまでに」シリーズだから奮発して
往復の移動を含めすべての手配が完了しました。

なのにー
なーぜー
歯を食いしばりー
君はー
行くのかー
あてもー
ないーのにー

なんて歌がありましたが、

「三泊もいらん。」
「ラクロスの運転は心配だ」
「こっちのルートの方がいい」
「紅葉なんて見たくない」

と、諸々言いだしました。

えー
一泊減らせば帰りの新幹線や在来線特急も取り直しです。
くぅぅ〜(>_<)

でもねぇ、
頑固おじーのための旅行ですもんねぇ…
希望通りに変更しないとねぇ。

ふぅ。

ま、なにか損するわけじゃないし、
なんとかしましょー!



悪いことだけど

10数年前に
まだお子さんが1歳なのに
夫婦の性格の不一致で離婚した友人S君。

養育費もちゃんと払っていますが
再婚もして
いまは別の家庭のお父さんです。

ことし、S君は
地元で開かれた中学生弁論大会の
審査員の1人になりました。

「あ。」

出場者にお子さんの名前がありました。

地元は狭い世界ですから、
名前と年齢と中学校名で本人と特定できます。

「あー。大きくなったなぁ。」

お子さんはS君の顔を知らないはずです。
堂々とした発表だったそうです。

S君は我が子の発表を聴いて感動したそうです。

それは恐らく個人的な感情であって
審査に持ち込んではいけないと知りつつ

「いい点数つけちゃったよ。(^^)」

と。
満面の笑みでした。

嬉しそうでした。





1歳

今日はにゃんこ君のお誕生日でした。

やっと1歳。
なのにもう体重5キロ。

先が思いやられるー。

8キロくらいまでは成長する種類らしいのですが、
こんなに早く育つとはー。

とりあえず、
お誕生日おめでとー。

〈おまけ〉
画像を載せたいのですが、
とうとうパソコンからブログの更新ができなくなってしまったので、
普通に書くしかできませんー。(>_<)




家族写真と頑固おじー

過日撮った家族写真を
頑固おじーにあげました。

婆 「よく撮れてるでしょー♡」

おじー 「へー、どれどれ。
おう。ネコも一緒かー。
こっちの端から…
ラクロス、はっちゃけ、…ラクロス…」

ラクロス2人いないでしょ?!
それ、義理息子よ義理息子〜(笑)





複雑なおばはん心。

そのお店はビーフカレーが美味しい。
一人の時に、ランチで月に1回は行く。

シュッとしたイケメンのウエイターさんと
ダンディーなおじさまマネージャーさんがいて、
広い空間でのんびりできるで
ちょっとお高めだけれど気に入っている。


「いらっしゃいませー」

イケメンが微笑む。

「こんにちはー」

ダンディーがカウンター席へと婆をいざなう。

イケメンがお冷をカウンターに置きながら、

「ビーフカレーとアイスコーヒーですね!」

と。

え。

言われた瞬間に
なんだか全てを見透かされているようで、
恥ずかしくなった。

メニューもくれなければ
ライスの量も聞いてくれない。
コーヒーはいつお持ちしますか、もない。

ついに常連になったようである。

しかしながら、
ビーフカレーとアイスコーヒーが
「いつもの」になってしまったことは
いささか恥ずかしい。

違うものをオーダーすべきだったか?!
いや、
そんなことをしたら失礼か?!

え。
ええええー(@_@)
もう、ビーフカレーとアイスコーヒー以外頼めない。
寒くなったらホットコーヒーがいいのに…

選択の自由が損なわれた感もある。(笑)

婆のことなんぞ、
誰も見ていないし、
だからこそ気楽にランチできたのに、
覚えられていたということで
なんだか急に恥ずかしくなって
行き辛くなってしまった。

うーむ。
複雑なおばはん心。


ま、行くけれども。(笑)




ゴルフ始めます。

最近はホットヨガもサボり、
トレーニングジムもすっかり行かなくなり、
運動不足の54歳です。

幼稚園の幼馴染連中は
男女ともに皆ゴルフにはまり、
ほとんどすべてのお休みをゴルフに使っているようです。

「ハワイにゴルフに行った。」
「沖縄に1泊でゴルフしに行った。」

ゴルフのためだけに
ハワイや沖縄に行くなんて

どーかしてるぜ!(笑)

しかし、
みんなで旅行に行く話が出ても
「えー、特許婆ゴルフやんないのー?」
となり、

いまや虐待の記憶のようになっておりますが、
30年前に頑固おじーにゴルフ教室で
プロゴルファーの特訓を受けさせられた特許婆ですから、
「やればすぐに思い出すよー」
とそそのかされ、

「素敵なおじさまに
優しく教えてもらえるかもよー」
ととどめを刺され、

とうとうゴルフを始めることに。
(今日、手始めにグローブを買いに行きます。)

お金ないんだよなー
ゴルフって、お金かかるじゃないのー。

ウエアとかクラブとか揃えるのが大変だなぁ
と思っているのですが、
幼馴染連中曰く、

「大丈夫大丈夫!
NKちゃんいるからー!」

と。
NKちゃんとは、
桁違いのお金持ちのひとです。
先日の飲み会で初めてお会いしました。

NKちゃんは、
まるで打ち出の小槌のような存在のようです。(笑)
あー怖い怖い。

でも、

NKちゃん、どーぞよろしくお願いします。
m(_ _)m








21年の時を超えて。

笑ったー。

婆は28歳でこの業界に入りましたが、
その最初の特許事務所で一緒に働いた
3人で食事をしました。

高知に嫁いだKさん。
あの時生まれたお子さんが、
いまは大学3年生ですってー。
びっくりー。

3年くらいぶりのKZ子さん、
いつも優しい笑顔。
安心するー。

「きゃー♡久しぶりー!
全然変わらないねー!」

で始まり、昔話で声が嗄れました。(笑)

他の皆さんも誘いたかったー。
みんな元気かなー。

あの頃一緒だった人で同窓会をしようということになりました。

いまから19〜26年ほどまえに、
白髪のおかっぱ頭のN所長の事務所で働いたことのある方、
「もしかして…」と思ったら
このブログにコメント下さいませ。

って、
たまたま見てくれていたら嬉しいです。

偶然の再会を祈って。(^ ^)