FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

商標出願基礎講座 2

→基礎講座1はこちら

基礎の基礎1で、指定商品や指定役務の区切りには「全角カンマ」を!
と書きました。


<基礎の基礎4>
区切りは「,」でないといけませんが
指定商品中や指定役務中に「,」が入らないようにご注意ください。

修飾部が長い指定商品や指定役務の場合、
指定商品中や指定役務中に「、」が入ることが稀にあります。
これをうっかり「,」にしてしまいますと、
指定商品/役務名がそこで区切られてしまいます。

たとえば
「Aで、Bで、Cなリンゴ」をうっかり
「Aで,Bで,Cなリンゴ」とすると
指定商品は
「Aで」と「Bで」と「Cなリンゴ」の3つになってしまうわけです。

もちろんここで
「椎名林檎」と打ち間違えると新たな問題が浮上します。

気を付けましょー







皆さまお疲れ様でした。
平成最後の業務が本日終了。
(まだ残業している方もいらっしゃるかもしれませんが・・・)

朝から、

いま持っている案件は
平成のうちに全部終わらせて
すっきりとした気持ちで令和を迎えよう!


なーんて意気込んでいましたが、
なんのことはない、12件残しました。

うーん、だめなひと~f^^;)

でも、これといってミスもなかったし
課内のみんなで仲良く笑って終われてよかったです。

振り返れば平成の30年間は
婆にとっては
ほとんど子育てと仕事で過ごした充実の時代でした。

それから、友達がいっぱいできました。
子育てを通じて、仕事を通じて、
なんとなく10代の頃より、
良い友達がたくさん作れたように思います。

さて、令和はどんな時代になるでしょう。


<おまけ>
右系の方に叱られてしまいそうですが…
婆は新天皇より年下ですから
予定では次の元号にも片足突っ込めるような気持ちでおりますー。




23時半、ラクロスきたる。
必要なものを取りに来ただけですけれど
家にくるのは、んまー久しぶりです。

5分くらいのところにいても久しぶりな感じがします。
25年も一緒に住んでいましたからね。(笑)

特許婆 「やきそばくらいならあるけど、たべてく?」

ラクロス 「ひるも焼きそばだったからいらなーい。」

あらあら張り合いがないわねぇ。

特許婆 「ちゃんとたべてる?」

ラクロス 「たべてるよー。」

まぁ、元気そうでよかったです。

本当は
「ちゃんと洗濯してる?」とか
「野菜とか果物も食べてる?」とか
「アイロンはかけてる?」とか
いろいろ細かいことも聞きたかったのですが
なんか鬱陶しいかなーと思いまして。

困ったときは助けをもとめにくるでしょうから
それまでは放置しておいた方がよいですよね。

帰り際にぐるっと部屋を見まわして、

ラクロス 「部屋干ししてるの?よくないよー。」

特許婆 「はいはいはいはい。」

部屋干しを注意されるというまさかの逆転劇。
大人になりましたねー




LINE
先日の同窓会出席者で
「3年4組」というLINEができました。

もともとは
「3年4組男子」のLINEだったのですが
性別不詳の特許婆が入り込み、
次々と女子が入り込んで、
とうとう「男子」の文言が削除されました。

無理矢理入り込んでおきながら
ほとんど書かない特許婆です。(笑)
その出現率はその辺の男子より低いです。

まめな子は本当に頻繁に書き込んでいますね。
やはり女の子っぽい子(とはいえ53歳)が多いです。
特に遠くにお嫁に行った子のメッセージが多いです。

もしかしたら淋しいのかもしれませんね。

久しぶりに会えてとても喜んでくれているし
そういう子たちが同窓会を実現してくれるので
本当にありがたいことです。

子どものころから
いつもお世話になっております。m(_ _)m
ありがとー。









ようこそ、特許業界へ。
「昔の同僚」というよりは、
すっかり飲み仲間化しているK弁理士のところに
このたび若くて可愛いお嬢さんが、
特許事務員としてご入所されました。

よその事務員さんですので
詳細は存じ上げませんが
特許事務は未経験のようです。

するとK弁理士が新人事務員さんに言いました。

「特許婆さんのブログ、
10回に1回くらいは役に立ちますよ。(笑)」

おいおいおいおい
失礼ではないかー

「100回に1回だよ。(笑)」

いや、最近は200回に1回くらいしか
特許事務のことを書いていないような気がします。f^^;)

うーむ、
新人ちゃんが読んでくださっているかもしれないから
ここはベテランぶって、
ひとつかっこつけて書きたいものですが
・・・ネタがない。(笑)

うーむ
ううううーむ

とりあえず、この業界に来てくれてありがとうございます!


<おまけ>
「特許事務所で働くということ」(旧ブログ)の方では、特許事務のことを結構書いていますので
そちらで参考になるものがあるかもしれません。
ないかもしれません。(笑)









特許事務をやりきる所存でございます。
この世界、
世間を賑わす脱税事件や侵害事件は
たまーにある程度で
「知る人ぞ知る」「知らない人は全然知らない」業界でございます。

先日の同窓会では
「特許庁って何?」という質問がくるくらいマイナーな世界です。(笑)

でも、この世界は
知れば知るほど面白いのです。

この面白さが分からないうちに
別の業界に移る方は非常にもったいないのです。

この世界、産業の発展に寄与しておりますし(笑)
世界と一緒にどんどん新しくなります。

昨日や今日はもう過去なのです。

みんな未来に目が向いています。
お客さんも、働く人たちも、
新しい世界、より進んだ世界に気持ちが向かっています。

と、申しましても意味が分からないかもしれません。
でも、3年やればご理解いただけると思います。
そして5年やれば、
この面白さもご理解いただけると思います。

特許婆は、
発明や考案をひとつでも多く、
最も良い形で世に送り出すために
可能な限りこの業界で働こうと思います。

あと、47年くらいかな。(笑)

3年やってもこの面白さをお分りいただけないなら、
それは残念ながらこの世界にあなた様が向いていないか、
仕事の楽しさを教えてもらえる環境にいらっしゃらないから、
ではないかと推察いたします。

特許業界がつまらないのではないのですよ。
と、思うのですー。






安いのか高いのか分からない
歯科医の言うがままに

歯型を3個と
噛み合わせの型を1個とりました。

支払いの時、
受付のお姉さんがとても申し訳なさそうに

「本日はマウスピース用の型もとりましたので
申し訳ありませんが…」

というので
わー1万円とか言われるかしらー(>_<)

と身構えておりましたら
請求は890円。

ん?
安く感じるのは婆だけでしょうか。

病院の請求金額ってほんとわかりません。






化粧室にて
退社時間になると
化粧室がこみます。

若い女子社員たちが
恐らくデートや合コンのために
念入りに歯を磨き、
ファンデーションを塗り替え、
濃いめの口紅を塗るわけです。

その横で
婆もせっせと歯を磨きます。

「こんなバアさんでもデートなのかしら?」

そんな風に思われているかもしれませんが、
婆は歯を磨くだけで口紅は塗りません。

あなたたちとは一味も二味も違うのよ。
こう見えて、忙しいんだから。

軽く会釈しながら、
「お先に失礼しまーす。」

さてと、
歯医者に行かなくちゃ。



すごい作戦?!
いま、ランチでビル内のフリースペースにいますが、

となりの4人がけの丸テーブルに、
20代後半の女子がふたり、あい向かいに座りました。

超混んでいますので、相席が当たり前のスペースです。
立って席待ちをしているひともたくさんいます。

あい向かいに座ってしまったのを見て、

「あー、相席するスペースと知らない人なんだな。」

と思った婆でしたが、
聞こえてしまったのです。

「こうやって座れば、相席にならずに済むよ!」

のひとことを。

(´⊙ω⊙`)すごいわ。このふたり。

その後、あい向かいでお喋りするテーブルに
相席をしてくるひとは本当にいなくて、
お嬢さんたちの巧みな相席よけ作戦は成功したのでありました。

すごすぎる。

ちょっと真似できない作戦に、
恐れおののく婆でありました。





のんびりし過ぎたー!
朝ストレッチをしていて

今日はなんだか
ゆっくりストレッチできるなぁ

と時計を見たら

あれ、さっきと同じ…
同じ?!((((;゚Д゚)))))))

となり、
慌てて支度をして出て来ましたが
いつもより5分遅れですー。

駅から走らないと〜(>_<)

適当な格好で来てしまいました。
着の身着のまま木の実ナナですわ。

まぁ、こんな朝もありますわねぇ。

帰ったら時計の電池入れ替えないと。