FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:四方山話

「写真撮ってくださーい」

道を聞かれることと
写真をお願いされることがやたらと多い特許婆です。

はいはい、よろこんでー

と撮ろうとしたら、
10数人のグループは思い切り逆光でポージング。

婆 「顔が真っ暗ですけど?」

「いいですいいです。」

二枚撮りましたがチェックしてもらうと

「うーん暗いなぁ」

ええ、逆光ですから。

「モードかえました。すみません、もう一回お願いします」

はいはい。

撮りました。
さっきよりは顔は明るくとれたと思います。

「あれ、ちょっと右のひとが・・・」

えー
気に入らない?

婆 「はい、もう一回撮りますね。」

結局6枚撮りました。

酔っぱらっているからいいですが、
なかなかうるさい人たちでした。(笑)




スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:四方山話
みんな地面に座って飲み食い。

これが日本のお花見です。

日没後は寒くなってきたので
ワンカップ大関の熱燗を片手に
おでんとか
フランクフルトとか
焼き小籠包とか
食べておりました。

「トイレ行ってくる」
一緒に飲んでいたおじさんたちが
みんなトイレに行ってしまうと

あら?
あらららら?

まるで婆がひとりでワンカップ大関片手に
桜を見ながら
フランクフルトをかじっているように見えます。

や~だ~
早くだれかかえってきて~(><)

さすがに恥ずかしいのでした。
DATE: CATEGORY:四方山話
今日は前日延期になったお花見でした。

王子の飛鳥山
から都電で
俤橋
に移動し、最後は
靖国神社へ。

ちょっと肌寒かったですが
楽しかったです。

飛鳥山は6分咲き
面影橋は満開
靖国神社は8.9分咲きでした。

おでんを食べていたら
知らないおじさんに写真撮られましたー

変なところに貼らないでー(笑)


DATE: CATEGORY:四方山話
日本史の問題ではありません。

小学校のクラス会の連絡が来て
その頃の写真データが送られて来たのです。

「昭和50時5月14日 新聞社見学」

なーっ?!

白黒写真
ピンボケ
戦時中みたいなおかっぱ頭の子もいる

衝撃写真です。

というか、婆はどれ?!



DATE: CATEGORY:美容・健康
とても痛いですが
効いているようです。

はっちゃけたちに
「口を大きくあけてみて」
と言うと、

それはそれはみなさん、
びっくりするような大きな口をお開けになりまして(笑)
試しに指を揃えて縦に入れてみたら
全員が4本すんなり入りました。

おおおおおー

婆はアイーン体操の前は2本しか入りませんでしたが
アイーン体操で3本は入るようになり
喜んでいたところです。

しかし、まだまだですね。
あと1本分開かないといけません。

痛みをこらえてアイーン体操続けます。

DATE: CATEGORY:家族・友人
84歳の頑固おじーに
ビルケンシュトックのサンダルをプレゼントしてみました。

態度はでかいが足は小さい頑固おじー。

足にぴったりとなるように
ベルトの調節をしようと
足を入れてもらうと

「かかとをかかとの部分につけて」

と言うのに
つま先を思い切りつま先部分にくっつけてしまいます。

おじー 「1番ゆるくしといてくれ」

それではビルケンシュトックの良さが感じられないのですが、
頑固ですから曲げません。

結局、
小さい子が
大人のサンダルを履いているような感じになってしまいました。

転びそうで怖いですが、
仕方ないですね。

だってそれが頑固おじー。





DATE: CATEGORY:四方山話

アイーン体操をしているとき
医師は痛がる婆を励ましてくれました。

「このままでは握り寿司が食べられなくなりますよ!
それでいいんですか?
寿司が食べたいでしょ?
さあ、頑張って!
寿司が食べられるように!
さあ、もうひとひき!」

ほかに適切な励ましの言葉はないものかと・・・

DATE: CATEGORY:美容・健康
顎関節症で思うように肉が食べられないため
(婆が「思うように」食べられるとそれはそれで問題が発生しますが)
渋々病院に行ってきました。

まずは顎の体操をみっちり教えられました。

ほほを手で押さえ、
下あごを反対の手で横にずらし
ずらしたまま志村けんの「アイーン」のように前に突き出し
そのまま大きく口を開ける。
自分の指が3本きちんと入る大きさまであける。
これを繰り返す。
(「志村けんのアイーンのように」とは医師の言葉。)

これ、とても痛いです。

そしてすごい顔です。(笑)
自分でも笑いそうになってしまいました。

同じくらいの年齢の男性医師が
至近距離で婆の顔を両手で押さえてレクチャーしてくれるのですが
後ろからみたら、接吻している老人カップルと思われそうです。
(誰も思わないか。)

朝晩これをやらなければならず、
朝からアインアインやっています。

DATE: CATEGORY:美容・健康
また飲んでしまいました。
花粉症の薬に「アルコールは控えてください」と書いてあるのに。(笑)

アルコール依存症は摂食障害と伴うことが多いです。
現に、知り合いの妹さんはアルコール依存症で拒食症だそうです。
入院するらしいです。

本当の拒食症の人を見たことがありますが
骨と皮です。
痛々しい。

「無理してでも食べればよいのに」
と思うかもしれませんが
食べ物を口にしても吐いてしまうのだそうですね。

命にかかわりますので早めに入院した方がよいですね。

調べていたら
もっと恐ろしいことが書かれていました。

神経性食欲不振症や神経性大食症などの食行動異常が、多くの若年女性アルコール依存症に合併する。
(e-ヘルスネットより引用)

なぬぬ?!
拒食症だけでなく大食症も??

53歳が「若年女性」に含まれるか否かはわかりませんが(笑)
これは怖い。

ていうか、これかしら?!



DATE: CATEGORY:四方山話
今日はお花見の予定でした。

お通夜だとかなんとかで延期になってしまいました。
しょぼーん。

夜桜が楽しめる公園で
とても楽しみにしておりました。
しょぼーん。

そこはパワースポット的な場所でもあり
パワーもらおうと思っていました。
しょぼーん。

だから

にゃんこ君を撫でまわし、
癒されるのでした。





copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ