FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:漢字・ことば

「からだの不自由なひと」

→ 残障人士


「内部障害のある方」

→ 身体不造者※


中国語って…(>_<)




〈お詫び〉
※よく見たら「造」ではありませんでした。
なんだろこれ。
(中国語習ってるんじゃないんかい!)

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:四方山話
そのひとは悪くない。

きっとアレルギーなんだわ、仕方ない。

婆だって、くしゃみが止まらないことがあるじゃない。

ぴー

ぴー

満員の井の頭線で
どこからともなく

規則正しく、
甲高い 
「ぴーぴー」音が聞こえてきました。

それは、鼻詰まりの人の
狭い鼻孔を通る呼吸音であって

本人の意思とは無関係に
鼻がぴーぴーと鳴ってしまうわけです。

20代の会社員の方でしたが、

ご本人も、変に高音のご自分のぴーぴー音を
止めたかったのでしょう。

呼吸を止めるわけにもいかないので
こっそりと微調整しようと試みたようで
やたらと不規則なぴーぴー音となって
しまいには異常に苦しそうな感じになっていました。

ちょっとそれが可哀想でもあり、
おかしくもあり。

笑いをこらえるのがたいへんでした。


DATE: CATEGORY:特許事務
ファストトラック制度の利用は無料なので
基準の指定商品と指定役務だけで出願する方も増えたと思います。

特許事務所の皆さんには、
当たり前で簡単なことかもしれませんが

・指定商品・指定役務の選択と
・願書への記載の仕方

というのは
一般の方にしてみればなかなか厄介らしいのです。


<基礎の基礎1>
ひとつひとつの指定商品や指定役務は
必ず「,」(全角カンマ)で区切りましょう。

「,」(半角カンマ)もダメ
「、」(読点)もダメ
「 」(スペース)もダメ
「・」(中黒)もダメです。

ひとつの指定商品・役務の中には「、」や「・」が使われることがあっても
ひとつひとつの区切りには必ず「,」を使いましょう。


<基礎の基礎2>
たくさん書いてもよいのですが、
同じものが二度も三度も書かれていないか良くみましょう。


<基礎の基礎3>
手入力は避け、指定商品は特許庁のホームページからコピペしましょう。
婆がこれまで見た、お客様作成の指定商品・役務名の入力ミスは以下の通り。

〇「技芸」   ×「芸技」「芸妓」
〇「便益」   ×「利益」「益便」
〇「教授」   ×「教受」「教示」

ちょっとしたミスですし惜しいのですが、
これらは職権訂正ではなく拒絶理由のひとつになってしまいます。

特許事務所でもお客様のメールからコピペして願書を作成する場合は
気を付けましょー。(さすがに、気付きますよね。)

代理人をたてずに自力でご出願なさる皆さま、
気を付けましょー。





DATE: CATEGORY:未分類

きりんをおんぶしてみた。

IMG_7484.png
DATE: CATEGORY:四方山話

「動物って可愛いよねー」

で始まって、
はっちゃけのにゃんこ君の話を美容師さんとしていると
美容師さんがアシスタントのお兄さんに、

「犬飼ってるよね?」

と。

「はい。犬もかわいいですよー」

と。

聞けば、室内犬2匹と
庭に大型犬が3匹いるそうで、

「え?お兄さん、豪邸に住んでいるのね?」

「いえ、そんなことありません。」

しかし、もっと聞きだすと、
あーた、
そんなもんじゃなかったのです。

そのお兄さんのお家には、
庭にドッグランがあるんですって!!

ドッグラン?!

もはや王子様やないのー(>_<)



DATE: CATEGORY:四方山話

知りませんでしたー(>_<)

コンクリートブロックは
粗大ゴミとして引き取ってくれないのですね〜。

何年か前にエアコンの室外機の足場として用意したけれど
多く買いすぎたものが
長いこと置きっぱなしになっていたのです。
まさか捨てられないとは…。

婆は世田谷区粗大ゴミセンターに連絡したのですが、
案外引き取り不可のものも多いみたいですね。
電動機付き自転車とかもダメだとか。
(そんな高級なもの持ってないけど。)

専門の業者さんでないと
コンクリートブロックは引き取ってもらえないそうです。

勉強になりました。


〈おまけ〉
世田谷区粗大ゴミセンターさんはとても親切で、
専門業者さんを紹介してくださいました。
ありがとうございますー。
DATE: CATEGORY:四方山話
お約束ですが
にゃんこは袋があると100%入ります。

レジ袋はもちろん、
封筒でもこんな風に入ります。
IMG_7375.jpg

義理薄子が出口を作ってあげたら、
出てきました。
IMG_7378.jpg

黒いのは犬派の義理薄子の足です。
めちゃくちゃ可愛がっています。(笑)


DATE: CATEGORY:未分類

うぬぬぬぬぬ、けしからーん!

特許婆はマナーのなっていない何者かに
朝から腹を立てました。

粗大ゴミの申し込みをして
思い切って断捨離したラックなどを
自宅の駐車場にいくつか置いておりました。

そこに
今朝見たら、昨日の夜中にはなかったラックが
うちの粗大ゴミに混ざって置いてあるではありませんか。

ここはゴミ置場ではなーい!

いや、
確かにゴミだらけで、傍目にはゴミ置場に見えるかも…

が、しかし、いくらゴミ置場に見えても
ここはれっきとした民家です!

はっちゃけにLINEで

「ね、聞いてー!
信じられないー(>_<)」

と、不法投棄の現状を送ると、

「それ、ラクロス。」

と。

え。
…身内による犯行でした。( ̄(工) ̄)






DATE: CATEGORY:特許事務
 「豚を売るんです。」

と出願人さまが仰ったら、
まず、

「生きている豚ですか。豚肉ですか。」

と聞かねば始まらないのが商標。(笑)
これを聞くとお客さまは、

「豚といったら豚肉に決まっているじゃないですかー」

と仰るかもしれませんが、
どっこい、決まっておりません。(笑)

生きている豚をそのまま販売する業者がさんがいるわけですよ。

豚だけではありません。
ほかの動物や魚介類でも
生きているものとそうでないものは
区分が異なります。

生き物を見たらまずは
生きているか、死んでいるかの確認を。

あぁ、そろそろ頑固おじーの生存確認しにいかねばー。
(芋づる式に思い出しました。)

DATE: CATEGORY:四方山話
沖縄に行こうと思っていましたが

金額はばかみたいに高いし
キャンセル待ちだし
ねこの当番もあるし

ちょっとずらそうかなー

と思い始めている今日この頃です。

あっという間に3月になって
あっという間に桜が咲いて
あっという間に平成が終わって
ゴールデンウィークもあっという間に過ぎてしまうことでしょう。

5月の終わりごろに出掛けた方が
旅先の皆さんも、
ゆったりしていて歓待してくれるかもしれませんよね。





copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ