FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:家族・友人
そうそう、
頑固おじーは時に
スーパー頑固おじーになります。
(髪は金髪ではなく銀髪)

*****

特許婆 「パスポート預かっとく。」

頑固おじー 「ええ。」(NOの「ええ」)

特許婆 「ん?ちゃんと持ってる?」

頑固おじー 「持っとるわいっ。」

特許婆 「最終確認だけさせてよ。」

頑固おじー 「持っとると言ったら持っとる。」

*****

うひゃー意地っ張り。(>_<)

その癖、
握力がなくてペットボトルが開けられず、
無言で特許婆に渡してきます。(笑)

婆がストレートに聞くからいけないのでしょうけれど、
変な小芝居をして確認するのも
いい加減面倒になってきました。

ちゃんとあの斜めがけの黒いポシェットに
入っていることを祈ります。


〈おまけ〉
万が一持っていなかったら
断腸の思いで
成田に置いていきます。



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:家族・友人
しばらくは

「老人とオーロラ」

サブタイトル
「頑固おじーのキャナダ旅行記」

になります故、
特許事務の記事をお待ちの方には
失意の期間の始まりです。
申し訳ございません。

ゆるーく
お仕事の気分転換に、
婆チャルトリップをお楽しみいただけましたら幸甚です。

さて、
漸く高速バスに乗れました。
この間にも様々な事件が起きましたが
書ききれません。(笑)

ともあれ第二関門突破で、
ほっとしております。


〈おまけ〉
せっかちな頑固おじーの命令に従い、
30分前からバス停で待ちました。
座席は自由席なのですが、
おじーの決めた指定席に座らされております。
(しかもなぜか特許婆だけ最前列。)




DATE: CATEGORY:四方山話
採算とれているのでしょうか。

いま、
東武線の特急電車に乗りましたが
特許婆貸し切り状態です。

1両に特許婆ひとり。

ちなみに
となりの車両には2人。(笑)

出張のサラリーマンが結構いるに違いない
と、
指定席が取れないことを想定して
10分前に着くように家をでましたが、
損した気分です。

発車まであと2分となりましたが
まだひとりです。

え?!まさか清掃中とか??

キョロキョロする53歳。

DATE: CATEGORY:四方山話
なんとか起きられました。

5:55の電車で関東平野を北上し
頑固おじーを迎えに行きます。

無事に成田まで連れて行くことが
この旅の第一関門!

ファイト!


DATE: CATEGORY:家族・友人
仕事中に頑固おじーから着信。


特許婆 「なに?」

頑固おじー 「あぁ、おまえか。」(いやいや、携帯だから。だいたい本人出るから。)

頑固おじー 「今日くるのか?明日か?」

特許婆  「明日になっちゃうと思う。朝8:40くらいにそっちの駅につくから、タクシーで家までいって、荷物チェックして、9:30頃タクシーでまた駅に行こうよ。出発は9:50だからね・・・」


頑固おじー 「では9時頃、駅におればよいか。」



おおおーい

お願いだから聞いてー

それで、そこから動かないでー

行き違いになってしまうわー。(><)







DATE: CATEGORY:四方山話
キャナダにはおじー用の車椅子を持参します。

少しは歩けますが、
2~3分歩くと、血中酸素濃度が低下してしまうようです。

持参した車椅子は荷物として預けてしまうので
その後は
飛行機の席につくまで
また
乗り継ぎの移動など困ります。

利用するエアカナダに車椅子の手配をお願いしました。

すごいんです。

チェックインカウンターに車椅子を預けると
それと交換でエアカナダの車椅子が借りられるのです。
その車椅子のまま、飛行機まで行けて、
乗り継ぎも車椅子で移動できるのだそうです。

しかも、
車椅子とそれを押す人がセットなんですって。

途中お買い物などはできなくなりますが
乗り継ぎのゲートまでしっかり送り届けてくださるそうです。
乗り継ぎに失敗する心配もありませんし、
スーパーらくちんです。

素晴らしいサービスだと思います。

これってすごくないですか?
無料ですよ、無料。


<おまけ>
ちょっと待って。
乗り継ぎ時に押してくれる人って外国の人?!
なんか喋らないとまずい????



DATE: CATEGORY:特許事務
特許庁から

「代理人受任届と原簿の住所が異なるので
正しいものを再度提出してください。
正しいものを受領しましたら、
今回提出済みのものは破棄します。」

というお電話があったようです。

担当のKJMさんはぎょぎょぎょ顔。(笑)

でも確認したら同日付けで表示変更もちゃんと出していました。

折り返しお電話をして、事情を説明して完了でしたが

こちらにお電話をくださる前に
表示変更の提出を確認していただけるとありがたいな~
と思ってしまいました。

ま、特許庁側は
毎日たくさんの書類をチェックしていて大変でしょうし、

そもそもこちらが
【その他】の欄を失念したのがいけないんですけど。


なんだかなー(阿藤さん風)

と思うのでした。










DATE: CATEGORY:家族・友人
「死ぬ前にオーロラが見たい」

おじーの夢を叶えるべく、
特許婆は明々後日から
84歳のおじーを連れて
とうとうキャナダに行くことに。

→半年前の記事はこちら

予約をしても

84歳の体調は不安定ですので
キャンセルの不安がずっとありました。

予約していたホテルが閉館になるという
あり得ないトラブルも起きました。

直前でスイートなんてとれませんし
おじーの好きな美味しいレストランは
ないようでした。

オーロラビレッジへの移動の車が
車椅子の受け入れをしてくれないという情報も
耳に入ってきました。

オーロラビレッジは未舗装だから
車椅子では移動できないという連絡もきたりして
ほんと、さんざんでした。(><)
準備でくたくたです。(笑)

でも、

特許婆 「スケッチブック持ってく?」

頑固おじー  「そうだな、もってくか。」

何年もご無沙汰していた絵を描くことを再開するようです。
ちょっと嬉しそうなおじーです。




DATE: CATEGORY:特許事務
吸収合併やら
権利移転やら

2.3月と8.9月は
各社変化の大きい時期ですね。

うちにも
色々な手続きの依頼がきております。

ちなみに『今日のKJM』は

瀕死。(笑)

ピスタチオみたいな白目の日の方が
まだ良かったようです。

今回の案件はかなり高度ですが、
これを整理して乗り越えられれば
怖いものなしですよ。

頑張って!



DATE: CATEGORY:四方山話
特許婆53歳、
「ニワトリ」と言われるくらい
日々動き回っておりますが、

ニワトリって飛ぶんだ⁉︎

というところをお見せしたく、
ただいま起業の助走体勢に入りました。

鳥人間コンテスト的な絵を想像して下さい。

特許婆、
青空の下、
坂道を駆け下りて、
海に向かって、
真っ白い羽で羽ばたく!

みたいな。(o^^o)


〈おまけ〉
思い描く絵はめちゃくちゃカッコいいのですが
実際には上へ下への大騒ぎ。
ドタバタやっております。σ(^_^;)


copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ