FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。(ただいま商標の修行中。)特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!「GO!GO!特許婆」55歳。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:四方山話
2組の親子がランチしています。

ベビーシートに座る2.3歳の女の子たちと、
若いお母さん。

1人はiPadを与えられて、
小さな御手手でさくさくと画面を操作し、
ゲーム、お絵かき、動画を楽しんでいて一言も喋りません。
お母さんは優雅にランチを楽しんでいます。

1人はぬいぐるみを与えられていましたが
すぐに飽きてしまい、
騒いだりぐずったり、お母さんは大変です。
色々話しかけたり、抱っこしてあやしたり。

最初は大人しい子を見て
「ほー!今時はすごい!」
と感心していたのですが、

ふと気がつきました。

・iPad派はまったく親子で会話をしていない。する必要もない。
・一緒にランチしているのに、子ども同士の関わりはゼロ。
・昔ながらの子育てママは子どもをあやすので精一杯で、iPad派のママと殆ど話せない。

これって…一緒にご飯食べている意味ある?(笑)


スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:特許事務
マドプロのMM2を作るとき、
住所表記はヘボン式で入力していました。

NをMとするルールが面倒ですが
「BとMとPの前のNはMに」
ということですので、

神保町 → jimbo(-)cho

としておりました。
しかしどうやらこの頃では

jinbo-cho

の方が多数派らしいですね。σ(^_^;)
出願人様も「N」をご希望されました。

マドプロの手引き書も確認しましたが、
「ローマ字で」と書かれているだけで
どこにも「ヘボン式で」とはありませんでした。

「ババアのひとつ覚え」で
ヘボン式に拘る必要もなかったわけです。

「老いては若い衆に従え」です。
早速MM2を修正しました。

ヘボン式なんてもう使わないのでしょうかね〜

DATE: CATEGORY:家族・友人
ラクロスも合流。

ラクロスがひとしきり喋ると
はっちゃけがラクロスに言う。

「なんで気づいてあげないのよ!
お母さん、今日は
おばさんの仮装してんだから!( ̄▽ ̄)」


くぅぅぅぅぅーっ

おばちゃんがおばちゃんの格好して
何が悪い〜(>_<)

これで義理息子が合流するとますます嫌な予感。
DATE: CATEGORY:家族・友人
ハチ公前ではっちゃけと待ち合わせ。

なにゆえいま日本で最も混んでいる場所を指定するかな〜

と仮装した若い衆たちに邪魔者扱いされながら待っていると、やっと登場。


で、開口一番、


「おや?母ちゃん今日は
おばさんの仮装してんの?( ̄▽ ̄)」


くぅぅぅぅぅ〜っ
きっつう〜っ




DATE: CATEGORY:家族・友人
そういえば
先日はっちゃけと占いに行ったあと、

婆  「今日、占いに行ってきたよ!」

とラクロスに言うと、

「へー、どうだった?
お母さんは幸せだって?

と言われました。


ちょっと意外な言葉に
じーん。


占いの目的ははっちゃけの転職相談だったのですが、
母親の幸せを気にしてくれているのかー
となんだかちょっと嬉しくなりました。

大丈夫、母さんは幸せです。(^^)


<おまけ>
占いでは、はっちゃけは自分のことを聞き終わると
ラクロスの写真を見せて「この子はどうでしょう?大丈夫でしょうか??」
とやたら心配していました。なんだかんだ言っても、お姉さんですねぇ。(笑)
DATE: CATEGORY:四方山話
第二話
「1億円の特許を手に入れろ!」

貧しい夫婦に
年間5000万円の特許使用料を提示する海外の大企業。
かたや現金をすぐには用意できない小さな足袋製造会社。

さーどうする。
どうなる。

知財関係の人はまた違う目で観ているのでしょうね。

DATE: CATEGORY:四方山話
空の声が聞きたくて
風の声に耳澄ませ
海の声が知りたくて
君の声を探してる

と浦島太郎は歌いますが
浦島にとって「君」は乙姫ですから
それで良くても、
一般的には
「波の声を探してる」
になるでしょうか。

ま、ここで一般論語っても意味ないですけど。(笑)

婆はこの歌が好きであります。
というか海が好きであります。

「海は広いな大きいな」
その通り。

海はとんでもなく広くて大きくて
繰り返し繰り返し波が打ち寄せる。
ずっとそこにいるのに、ずっと止まらない。

全部吸収しているようで、偉大な存在です。

久しぶりに海が見たくなりました。




DATE: CATEGORY:四方山話
晴れの日が大好きです。

「晴耕雨読」と言いますが
「晴外遊雨内遊」が基本的な行動パターンであり
たまに「晴遊雨片付」となります。

今日は後者です。

膝、腰も痛いですし
周り中から「家でおとなしくしていろ」と注意されますので。

晴れの日の大物の洗濯は好きですが
キッチンの引き出しの中とか靴下ケースの中とか
細々したところの片付けはいつも後回しでゴシャゴシャしております。
困ったことに、雨でも降らないとやる気が起きません。(笑)
(良い子の皆さんは晴れでもしましょう。)

もしかしたら長雨は、
我が家がきれいになるために降っているのかもしれませーん。



DATE: CATEGORY:四方山話
あーら可哀想。

可愛いコスプレキッズが
街にたくさんいますけれど
生憎の雨でテンション下がり気味です。

家の近くの洋菓子屋さんも
17時からお菓子を配るようで
雨の中、10人くらい並んでいます。
付き添いのお父さんはダルそうです。
テンション低っ。(笑)

ダルそうにしていても、
付いて来てくれるだけでとても良いお父さんだと思います。

雨は止みそうにありませんし
ちょっと寒いです。

子どもたちも、保護者の皆さんも
風邪をひかない程度に楽しん下さいねー。

DATE: CATEGORY:四方山話
稀にあります。
注文したのに、料理がこないこと。

事務所の方と3人でランチに行って、
婆はパスタを注文。
もうひとりのパスタがきて、
もうひとりのランチセットがきて、
お二人が食べ終わりそうになっても
婆のパスタだけきません。

お昼の休憩は1時間。
あと15分しかありません。

ウエイターさんに料理が来ないと伝えると

「申し訳ありません。
もう少々お待ちください。」

結局、注文が厨房に通っていなくて
そこから作り始めたようでした。
流し込むように食べて事務所に戻りました。

まぁ、何かの罰が当たったのでしょう。(笑)

お詫びに紅茶のおかわりをいただきました。

お腹ペコペコで待たされていたので
ケーキくらい出してくれてもいいのに〜
と思う貪欲な婆でした。


〈おまけ〉
これをはっちゃけに言ったら
「紅茶?!そんなもん10円もしないぞ!」
と予想通りの反応で怒りまくっていました。


copyright © 2020 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ