FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

太鼓の音が聞こえたら
盆踊りの時期ですよね。

電車を降りたら近くの小学校から
太鼓の音が聞こえてきます。

浴衣姿の小学生が
嬉しそうに太鼓の音に向かって
引き寄せられていきます。

いいですねぇ。

覗いてみようかな。

焼きそば売ってるかもー。(o^^o)



スポンサーサイト



くってけ亭復活
消えたくってけ亭…

お気に入りのお弁当屋さん「くってけ亭」が
忽然と姿を消し、
婆もK弁理士も意気消沈しておりましたが、
本日くってけ亭が帰って参りました!

どこぞのイベントのため、お休みしていたそうです。
また会えて良かったー♡

くってけのお弁当屋は
美味しくて、安くて、ボリュームたっぷり!

ここに勝るお弁当屋さんはありません。
ね、K弁理士!






ショッキングなピンク
歳をとると
顔に元気がなくなります。

そしてどんどん服が派手になる。(笑)

今日、
京王井の頭線の渋谷駅のホームで
ショッキングピンクの服を着ているのは
ざっと見ても婆だけでした。

最近はワインカラーのような
ダークなピンクが流行っているようで、
こーんなピンクはいないのでした。

若い衆は肌の色がくすんでいないので
真っ白も似合うし、
ダークな色もこれまた似合うのですよね。

52歳、何が似合うか分かりませんが、
色んな服を楽しみたいと思っております。




さよなら下北名物「みそぱん」
そういえば
下北のパン屋さん「アンゼリカ」が今月末で閉店となります。

とっても残念。

アンゼリカのみそぱんは美味しいです。

なんでも「スタッフ不足により閉店」だそうです。
店先に閉店のお知らせが貼ってありました。

あれほど人気があるのですから、
レシピを別のパン屋さんに売却するなどして
なんとか「みそぱん」を存続させて欲しいものだと
「みそぱん」ファンの一人である婆は考えてしまいます。

でもそんな簡単なことではないのでしょうね。

あーそれにしても残念。
今日もずらりと列ができておりました。

さようなら「みそぱん」。




新しもん好きの頑固おじー
実家(頑固おじーの家)の隣に住む長兄から
次のようなメールがきました。


じいさんのiPhone7のメアドと
電話番号をお知らせします。
6も契約継続なので両方使えますが、取り急ぎ。



おいおいおい
自分でアドレスや電話番号変更の連絡もできないくせに
iPhone7はもったいないんじゃないのー?!

それにやり手のビジネスマンでもないんだから
2台持ちすることないんじゃないのー?!

それにそれに、
メールしたって返事きたことないですよ。
この前は「携帯は持ち歩かん!」ときっぱり言っていましたし。(笑)






多数決で婆の負け
その後、義理息子も合流。

婆 「聞いてよー。洋服が上下丸かぶりで
私が着替えさせられたのよー。」

義理息子 「きも。」

婆 「きもってなによー。」

はっちゃけ 「50のババアが
20代の私と洋服がかぶる
ってのがおかしーだろ。」

婆 「えーっ私が悪いのー?(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」

はっちゃけ&義理息子 「そーだよ。」


白いブラウスと黄色の長めのギャザースカート。
52歳、やっぱりダメかー。

ま、着ますけどねー。(笑)


〈おまけ〉
兼用にすれば絶対にかぶらないのですが、
兼用にすると大抵は返ってこないし、
汚れると「洗濯して」と返ってくる始末。


丸かぶり
はっちゃけと外出の約束。

「いまどこ?」
と電話すると
下北の坂の下からはっちゃけが登ってくるのが見える、

ん?
んん?
んんん?

上が白
下が黄色いスカートであることが分かる。

ひゃーΣ(゚д゚lll)
上下丸かぶりスタイル!!

電話で
「見て!どうしよ!私たち丸かぶり!」

するとはっちゃけが

「やだー!早く着替えてきて!!」

と言うわけで、
家に戻ってスカートだけ履き替えて来ました。
慌ただしいことこの上なし。(>_<)


悪魔のLINE
こんな時間に恐ろしいLINE。

はっちゃけ 「これから焼肉行くよ。来るでしょ。」

婆 「やーよ、こんな時間に。
雨も降ってるし。」

はっちゃけ 「雨やんだよ。」

婆 「行かないよー。」


すると、


義理息子 「焼肉行こうぜー」

義理息子 「や」
義理息子 「き」
義理息子 「に」
義理息子 「く」

縦に書くな、縦に。

婆 「二人で行ってよー」


しばらくすると、


義理息子 「とりあえず店にいる。」

おいおい、行かないってばー(TOT)


<おまけ>
人のことをお財布だと思っているフシがある。





「365日の紙飛行機」を防水加工しようという提案
「思い通りにならない日には明日頑張ろう。」

いい歌詞ですね。

そう、毎日うまくなんて行かないですから
ある程度のところで明日に持ち越しでも
よろしいんじゃないでしょうか。

諦めずに頑張ることは
明日も明後日も
生きている間中続くのですから

何も今日中に頑張り尽くさなくてもね。(^^)

ただ自分の飛行機を
普通の紙飛行機と決めつけるのは
如何なものかと。(笑)

雨に濡れたら失速しますし、
下手すれば墜落して再起不能になってしまいます。

念のため、
雨に濡れても乾けば飛べる「防水紙」にしておきましょうか。

もちろん防水加工は、
自分自身でしないといけませんけどね。









雨雲が近づいてきましたが
雨が降りそうです。
でも大丈夫。

だって、洗濯は全部乾いて取り込み済みですから。

今日は3回しました。

1回目 通常の洗濯物
2回目 ラクロスのタオルケットと布団カバー
3回目 オシャレ着洗い

タオルケットがカラッカラに乾くのは気分爽快ですね。

干しているときは
「ひまわりの約束」や「365日の紙飛行機」なんぞBGMにして
日焼け覚悟でのんびり作業しました。

お天気の洗濯ほど幸せなことはありません。

誰かのために何かをしてあげられるのは健康だからですね。

入院しているときは心配するしかなかったけれど、
食事でも、洗濯でも、なんでもないことですが
ちゃんと思ったようになんでも自分でできることは幸せです。

ほら、雨雲が近づいてきても、大丈夫。(^^)v