FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEIC割引受験
TOEICの割引受験のお知らせメールがきました。

インターネットで申し込むと
1年後に若干の割引があるのですね。

知りませんでした。

通常5700円くらいの受験料が5000円くらいになります。
嬉しいです。

婆のように
試験会場を間違えて受験料をドブに捨てるようなことをする可能性のある人には
少しでも安い方がリスクが減り2重の喜びです。
(ちゃんと受験票を見なさいよ、って話ですが。)

「受けているだけでは意味がない」と仰る方もいらっしゃるでしょうが
婆の場合、申し込まないと全く勉強しなくなりますのでf^^;)
意味はあるのです。

今回も、
居酒屋の最初の一杯と同様に
「とりあえず」申し込んでおこうと思います。



<おまけ>
次は5月21日(日)です。
申し込み締め切りは4月4日だそうでーす。




スポンサーサイト



特許事務の仕事内容とは
特許事務に興味をお持ちになり、
特許事務経験者に「特許事務ってどんなお仕事ですか?」と質問したら
どのような答えが返って来るでしょうか。

人によって大きく異なると思います。

婆がこうしたご質問にお答えする場合、
長い長い答えを用意することになるでしょう。

事務所によって特許事務員の仕事内容は全然違うからです。

知る限りのパターンをお伝えしなければと思うと、
どうしても長くなってしまうのです。

最近も大手特許事務所の事務員さんと
そのことについてメールで遣り取りをしました。

1 事務担当内の仕事の割り振り
2 事務担当と技術担当の仕事の線引き

この2つがどうなっているかで、
事務所ごとに特許事務員の職域は全く異なります。

ですから一言で「特許事務はこういうことをしています。」と言いにくいのです。
逆にどのパターンでも、
「その特許事務所が望む仕事をするのが特許事務員」なのだと思います。

一旦入所したら配属はなかなか変わらないものなので
ご自分のやりたい仕事が回ってこない可能性もあります。

※レアケースですが大手H事務所は、何年かごとに担当が変わるそうです。
そうすることで自分が担当している仕事が他の場面でこういう影響を及ぼすということが分かり、より良い仕事ができるからだと思います。

*****

以下、長いです。
就活中の方のみご覧下さい。
(現職が読むとイライライラーッときます。)


◆1にどのようなパターンがあるか。

① 完全縦割り
例えば
・チェッカー(明細書のチェックを専門にする)
・図面担当(図面を作成する)
・翻訳担当(明細書等の翻訳をする)
・スキャン担当(膨大な量の書類をデータ化する)

「えー、スキャン担当?!」と驚くなかれ、
本当にスキャン専門の部署がある事務所もあります。
※上3つの職種は大手になると『特許事務』に含まないのだと思います。

②ある程度縦割り
例えば
・国内
・海外

または
・国内
・内外
・外内

または
・国内特許担当(ボリュームが多い事務所はこれを更に出願・中間・権利化後に分業)
・国外特許担当(ボリュームが多い事務所はこれを更に分業化)
・商標担当(ボリュームが多い事務所はこれを更に分業化)
・意匠担当

などなど。

③全事務員が全部担当
少数の事務所では分業することができませんので
特許、実用新案、意匠、商標の国内、海外の全工程を担当。
(そのかわり各案件数は少なくなります。広く浅くです。)


◆2にどのようなパターンがあるか。

これは本当に事務所ごとに様々です。
事務所内の仕事量と事務員の数によって、
あるいは所長や技術担当の意向によると思います。

一般的には事務所内の仕事は以下のようなものがあります。

・お客様と連絡をとる(発明の内容に関わること・それ以外のこと)
・書類を作成する(発明の内容に関わること・それ以外のこと)
・書類のチェック(書誌事項のみ・書誌事項と内容)
・お客様に報告をする(提出書類・請求書)
・書類を保管
・データを整理
・海外の現地代理人との連絡
・翻訳作業や図面作成(←外注する事務所も多いです。)
・電話応対や事務的なその他の作業
・事務所内清掃ほか

これらの分担をどこまで事務がするかで大きく変わってきます。
婆の知っている事務所さんでは、例えば

①技術担当は発明に関する連絡のやり取りと書類の本体部分を作成するのみ。
この場合、上記に書かれたその他のことは全部特許事務員が担当します。

②技術担当がデータ整理や事務所内清掃も担当する。

ごめんなさい。
①と②のパターンの間には、
相当な数のパターンが存在するので割愛します。

******

長文をお読みいただきありがとうございました。

1と2の組み合わせによって、
事務所ごとに特許事務員の仕事は大きく異なります。

入ってから、
「英語力がもっと活かせると思ったのにー」とか
「文書チェックで日本語力が活かせると思ったのにー」とか
「発明の内容が読めると思ったのにー」とか
「データ入力や書類整理が好きなのにー」とか
「いろいろなことをやってみたかったのにー」とか
なりませんように、お気をつけください。

厳しいようですが、
それは事務所のせいとは言えません。
入る前にさりげなくご確認を!


自分のやりたいことができる職場、
居心地の良い職場、
頑張る気持ちを失わずに済む職場に巡り合うことを祈念いたします。

そして楽しい特許事務員人生をお送りください。(^^)



<おまけ>
細かい事務のやり方や方針につきましては、
それこそ事務所の数だけパターンがあります。
事務担当と技術担当との関係も様々です。









LED
家の中で

LEDを使っているところと
普通のクリプトン球を使っているところがあります。

当然のことながら
クリプトン球は頻繁に切れます。

昔はLEDなどありませんでしたから(普通の電球や蛍光灯が主流)
電球の交換はこういうものだと思っていたせいか、
気になりませんでした。

しかしながら近頃では
クリプトン球を交換することが苦痛にさえなってきております。

切れると
「え、もう切れた?」
と思います。

LEDは便利です。
「最後に交換したのはいつだっけ?」
と思うほど長持ちします。

特に、お年寄りだけのご家庭はLEDがオススメです。

お年寄りが椅子などの上に乗って
電球を交換することは想像するだけで怖いです。
とても危険です。

高齢者のご家庭には、
国からLEDの補助金でも出してあげれば良いのにねー


完全に別れを告げる時がやって参りました。
3月31日
この日は特別な日です。


翌日になると、

どんなに寒かろうが

「冬物を着ていると街で浮くからダメよ」という不文律があって
人々は春物を身につけます。


マフラー
手袋
タイツ
厚手のコート


冬の間、お世話になったアイテムに
別れを告げなければなりません。

アンゴラ、ファー付きのものとなると
他人に不快感すら与えかねない状況になります。

3月に入ってから徐々にそうなりつつありましたが、
この日を境に一気に「使用不可」になります。
不思議なものです。


寒がりの人にとっては
重ね着で頑張る試練の時期でもあります。


桜もぽつぽつ咲き始めました。

本格的に暖かくなる日が
待ち遠しいですねぇ。(^^)







「醤油ちゅるちゅる」?!
知りませんでした。

幼い頃、どこの家庭でも見かけた
灯油などをタンクから移すときに使う
巨大なスポイトみたいなもの。

白い本体とホースが付いていて
赤い蛇腹状のポンプをプコプコやって
灯油を移動するアレ。


アレの名前が

「醤油ちゅるちゅる」

で、
アレの本来の用途が

「醤油を一斗缶から移すための道具」

で、
アレを考案したのが(実用新案)

ドクター中松先生

だったとはー(@@)!!!!



<おまけ>
K弁理士からお菓子をもらいながら教えてもらいました。
紙芝居のおじさんみたいなK弁理士です。



「配布」と「配付」
混乱しません?

昔は混乱してしまって、使う時はいちいち確認していたのですが、
何年か前に漢検関係の大先輩にコツを教えていただいてから
間違うことがなくなりました。



「配布」
不特定多数の人に配るとき
(誰の手に渡るかわからないとき)


「配付」
特定の人に配るとき
(配る相手がわかっているとき)


こんな感じで使い分けております。


布を広げるようにぱーっと配るのが「配布」
そうでない配り方が「配付」



と覚えると、案外、忘れないものですよ。(^^)



特許庁で配布しているPCT手引書のP.37に「代理人が『弁理士』『弁護士』などの時は、 氏名の前に書くように」と書いてある件
「月曜から夜ふかし」みたいなタイトルになってしまいました。

職権訂正が入った件です。
→経過はコチラ


で、

PCT願書のⅣ欄の代理人の記載の注意事項について
情報が集められなかったので特許庁に聞いてみました。

事実を確認することが目的であって、クレームの電話ではありません。
基本、「泣き寝入ラー」もしくは「負けるが勝ちラー」なので。(笑)

お電話に出られた方は、
最初は「お名前だけで」と言いかけましたが
手引書のその部分をお読みになり、

「本当ですね、書いてありますね・・・」

と。

そう。
書いてあるのだよー。
わざわざ書いてあるのだよー。
(婆、心の声。)

でも、答えにお困りのご様子だったので、

「書かない方が良いということでしょうかね?」

と申し上げると、

「そうですね。そうしてください。」

と仰いました。

「これはこれこれこういうときの注意事項なんです。」
というお答えを期待しておりましたが、拍子抜けしました。
単に間違いだったようです。

ま、それはそれでOKです。
鬱陶しい電話をしてすみませんでしたー。

ご対応ありがとうございました。



<おまけ>
PCT手引書のその部分は削除してくださーい。





親切な看板
「この先、自転車や車椅子の方は通行できませんので
道路を渡った反対側の歩道をお使いください。」

というような看板が歩道の入り口にありました。

広めの歩道で、
いかにも自転車や車椅子の方が進みたくなるような感じなのですが
どうやら少し先に階段があるようです。

そこまで行って引き返すのは大変です。

手前にこうした看板を立てようと発案した人は素晴らしいと思います。
「東京都第一建設事務所」と書いてあったような気がします。

偉いっ。








「年金領収書」送達
自分で出した特許の「年金領収書」が
本日自宅に届いていました。

「平成28年12月27日領収しました。」

え、遅すぎない?






豪華なランチ
今日はお手伝い先の特許事務所の皆さんと
豪華ランチを戴きましたー♡

日本橋界隈には美味しいランチのお店がたくさんあるのですね。


前菜盛り合わせ
渡り蟹と雲丹のトマトソースのパスタ
デザート
コーヒー


あぁ、いーのかしら
昼間からこんなに美味しいお食事を戴いてしまって・・・
(自分で作る夜の食事がますますわびしく感じますー。)

しかもご馳走になってしまいました。
美味しかったです!
ありがとうございました。(^^)



<おまけ>
レジにてお店の方との遣り取り。

レジの方 「何の集まりですかー?『美女会』ですかー?」
事務所の方々  「『女子会』ですー。」

折角の『女子会』を、婆が一人で『婦人会』にしてしまっていることが申し訳なく、
俯き加減で足早に店を出る51歳でありました。