FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

1年で1番渋谷が気持ち悪い日
そこもかしこも、
完成度の低い化け物だらけ〜(T_T)

これなら、
はっちゃけの素顔の方が怖いかも。


スポンサーサイト



久し振りに爆走したら
はぁはぁします。

運動してないですからね〜

よくないですねぇ。

「見た目は婆さんでも、逃げ足は速い」
と言われたいですねぇ。

漢検1級合格より
TOEIC800点より

走れる婆さん

の方が意味があるような気がするのは
いつもの「逃げ」ですかねぇ。(笑)


さぁ、今週も頑張りましょう!


地震
頑固おじーを海外に連れて行くだけでも

途中でリンパが腫れないか
二度目の蜂に刺されたりしないか
疲れで発熱しないか
外反母趾で歩けなくならないか
光り物を食べてアレルギーが悪化しないか

とにかく具合が悪くならないかと
色々と準備をしておりますが

この上、地震?!

車椅子の次は
ヘルメットかーい!!





ここのところ吉報が多いです。
たまたま同じ時期に、
勤務先での「人」や「業務」に悩む特許関係の方が
複数いらっしゃいました。

個別に連絡をとっていましたが
お話を伺うだけであって、助けることなんぞできません。

かくいう婆も、
お手伝いに行っている事務所で
IT用語だの若者言葉だの全く分からず使いものにならない自分に
「頑張るしかなかろーが」
と自分を鼓舞する日々でありますから(笑)
一緒に頑張りましょう!と言うしかなかったです。

そんな方々から

ぽつり
ぽつり
またぽつり

自分を必要としてくれる環境、職場、事務所に
移れることになった旨、ご連絡を戴きました。
皆さん、良かった。

中には時間はかかりましたが、
同じ職場内で自力で環境を変えた方もいらっしゃいます。
すごいことです。

尊敬するとともに、
最後に正義は勝つんだな、と元気をもらいました。

嬉しいです。
特許業界で踏ん張ってくれて本当に嬉しいです。
環境が変われば、悩みは一気に消えるものです。

同じ人が同じ業種で働くのに
一転して楽しく働けるということは・・・
殆どが「人」の問題なのかもしれません。

周りに辛い思いをしている人がいたら、
手が空いたときにちょっと声を掛けてみませんか。
そうしたら、
誰も辛い思いをしなくて済むかもしれません。

辛い人ももうちょっと頑張れて、
乗り越えられるかもしれません。(^^)














食事中。
はっちゃけを嫁にした義理息子のことが心配な我が家では、会話の中によく、義理息子の安否を気遣う言葉が登場する。

今夜もまた、義理息子のことが食事中に話題になった。

義理息子といえば、はっちゃけ。


婆 「はっちゃけはこの前、ディズニーに仮装して行ったらしーよ。」

ラクロス 「お母さん、いま食事中。」


食事中に、はっちゃけの話は御法度らしー。(笑)




断捨離で呆け防止
婆も、周りの友達も
衣替えと同時進行で断捨離をしていた人が多く、
ここへきて

「やっと終わったよ〜」

のメールが届いております。
このところ急に暑い日があったりで、

「もうしまっちゃったよね〜」

と衣替え完了を互いに悔やんだ日もありましたが、
さすがにもう大丈夫でしょう。

はっちゃけを含め、断捨離には『ときめき法』を使う人が多いようですが、
婆くらいになると、ときめきどころか

「これ、どこで、いくらで、誰が買った?!」

と記憶が一切ない洋服もありました。(笑)

記憶の糸を辿ることで、
51歳の断捨離は呆け防止にも一役かっているのでありました。


車椅子決めました
初めて押したり畳んだり車椅子を試してみると
重さも、使い勝手も、
メーカーや製品によって全く異なるのにびっくりしました。

レンタルも販売もしているお店だったのですが、
「本人が素直に乗るかどうか分からない」と言ったら
レンタルを勧められました。

きちんとしたメーカーの丈夫なもので
2週間で4500円です。
(買うと安い物で15000円くらい。上は何十万円のものがあります。)

座面の幅や奥行き、
シートのゴージャス感(お尻が痛くならない)
リクライニング機能、
ノーパンク仕様、
ハンドブレーキ付き、などなど。

自分でも座ってみて、
カワムラサイクルのシンプルな軽量車椅子に決定。

基本的には自分の足で歩く癖をつけておかないと、
寝たきりになるのが早そうですが、
歩くのがいやで外出しなくなるのも良くないですよね。
たまにはお年寄りも外の世界に出ないとね。

うーん、
おじーが確実に歩けなくなる日がきたら、
お尻が痛くならないもっといい物をプレゼントしたいと思います。
乗るのが楽しくなるような楽チンな車椅子を!







車椅子を見に
イタリアで頑固おじーが歩けなくなったら困るので、
嫌がるのを承知で車椅子を用意することにしました。

ツアーですので、
現地で借りるということができないそうです。

10キロくらいの重さのようですが、
あまり軽いのも安全性の面で不安がありますので、
トレーニングだと思って持ち歩く所存です。
(乗らなくても転がしていれば良いのかな)

自分が自分の親のために、
車椅子の下見に行く日がくるとは思っていませんでした。
頑固おじーも
自分が車椅子に乗せられるとは思っていないでしょう。(笑)

あいにくの雨ですが、
良いものに巡り会えることを期待して行って参ります。


優しくて難しい音楽でございました。
宇宙と細胞。

巨大なものを遠くから見ているか、
極小なものを至近距離から見ているか。

高速なのか、
低速なのか。

奥から迫ってくるのか、
手前から遠ざかっているのか。

誕生なのか、
消滅なのか。

広く、狭く。

深く、浅く。

白、黒。


終演後、ご本人とお話する機会を得ましたが(←覚えてくれていました)
日本語でも上記のような感想ですから、
英語で表現するなんてことは不可能でございました〜(TOT)


素面(しらふ)では、
おとなしすぎる
特許婆


おあとがよろしいようで・・・









ダスティン・オハロラン
前から8列目、
ダスティンさんの真正面の席です。

果たして酔っ払いのおばちゃんを、
覚えてくれているのでしょうかー!

はじまりはじまりー🎵