FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:特許事務
PCTのバージョンUP
今日の18:00〜可能ですね。

婆は来週致します。

ただいま美味しいもつ鍋屋さんに
向かっていまーす🎵

まだ残業している方には申し訳ありませんが、
今日は風が心地よく爽やかです。

皆さまよい週末を!

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:四方山話
顔ではありません。

部屋です。


断捨離ブームが過ぎてから何年経つでしょう。
やってみたら、本当にすっきり!

初めは、

「まだ着るかも」とか
「もったいない」とか

色々考えてしまって整理が遅いのですが、
慣れてくると
自分のボーダーラインが確立されるみたいで、
作業が加速します。

古着屋さんで、
「買い取れないものはリサイクルに回してくれる」
というエコなお店もありまして、
リサイクルでも1キロ10円「もらえる」!

寄付すると段ボール一個分の送料がかかるところもあり、
10円でも「もらえる」方がなんだか嬉しいです。

買い物のついでに着なくなった服を
ショッピングカートに入れて持って行き、
帰りはその買取金でカフェに寄る。

という、
消費の拡大に貢献している婆でございます。

課題としては、
その「リサイクル」が本当にきちんとリサイクルされているか
ということにありますが、

それはカフェで考えることに致します。



DATE: CATEGORY:家族・友人
はっちゃけは外国人の方からのウケは良い。
日本人には強烈過ぎるのかもしれない。


はっちゃけが、
車の後部座席で、外をポケ〜っと見ていると、

観光客らしいハイテンションな白人男性グループが、、
はっちゃけにむかって、

「ばあ!」

とばかりに変顔をして見せる。
当然、

「ばあ!」

とガラス越しに応戦するはっちゃけ。

うーむ、そこに国際親善はあるのか。



DATE: CATEGORY:家族・友人
目的地に向かってスタスタ歩いていると、

「あれ〜?」

と後ろから聞き覚えのある声が。


振り向くと、
そこにはラクロスが小学校の時に所属していた野球部の
ひとつ年上でピッチャーでイケメンで、
いまやSトリーに入社して大活躍中のT本君のママが!!!!!


「ええええええーっ!
久しぶり〜っ!!元気ぃ?!」

※ご想像通りのおばはんのキャオキャオ感です。
ごめんなさい。


よくぞ気づいてくれました。
よくぞ「あれ〜?」と声を掛けてくれました。
卒業後、T本君は引っ越してしまったので、
子ども同士はFacebookで繋がっていても
親は会う機会がなくなっていました。

しばし交差点で立ち話をし、
12年ぶりの再会を喜び合いました。

子どものお友達のお母さんやお父さんや兄弟姉妹も
いつも一緒に遊んだ人たちは
みんな婆自身のお友達でもあると思っています。

元気そうで嬉しかったです。(^^)





DATE: CATEGORY:家族・友人
義理息子はいい子です。

先週高熱でダウンしましたが、
大口のお客さんがいらっしゃるということで仕事も休みませんでした。
エライ。

はっちゃけもさすがに心配したのでしょう。
少し心を入れ替えて、妻として頑張ったようです。

以下、はっちゃけが嬉しそうに婆に見せてくれた、
義理息子とのメールの遣り取りです。


******


は 「ワイシャツにアイロンかけてみた

義 「気がついたよ、とてもきれいにできてる!
すごいね、ありがとー!」
(病み上がりでも、はっちゃけが寝ている5時には出勤する。)


******

結婚して1年と3ヶ月。

スタートのレベルが低いと、
ワイシャツにアイロンをかけただけで、
こんなにも喜んでもらえるのですねぇ。

勉強になりました・・・




<おまけ>
はっちゃけは悪びれた様子もなく、
「アイロン掛けの仕方をネットで調べて1枚1時間かけて仕上げた!」
と誇らしげに語るのでした。
ちなみにラクロスは、私が入院中にアイロン掛けをマスターしておりますので、いつでもお婿にいけます。



DATE: CATEGORY:四方山話
身近な人が実はレーシックをしていると知ると、

「げっ、裸眼だから油断していたけれど、この汚いシミシミしわしわタルタルのお肌が、この人にはすっかりバレバレだったのか〜い!」

と妙に恥ずかしく、
穴があったら入りたくなります。

でも入れるような巨大な穴はないのでした。



DATE: CATEGORY:四方山話
ワイシャツのアイロンがけで一汗かいたので

「さーてとお風呂にでも入ろう♡」

と思ったら、

まだ沸かしていなかったというがっくり感。


なんて日だ!

小峠状態の特許婆。

いけませんねぇ。
自分の痴呆を何者かのせいにしては。(笑)

さ、沸かしましょう。







DATE: CATEGORY:四方山話
ひえーっ
ひええええーっ

ほとんど履いていない革靴を
明日売りに出そうと思い、
玄関前の人目につかないところに陰干ししていたら、

ぜーんぶ、
ぜーんぶ、
ぜーんぶなくなっていました!!

いるんですね〜悪い人。(>_<)

さすがに、ため息が出ますわ。

こんなことなら売ろうなんてせず、
寄付すればよかった。

もったいないことしたわー。



DATE: CATEGORY:四方山話
昨日の夜、
ラクロスと話していて思いついたことがあり、
特許出願できないかなー

と、弁理士さんたちに相談してみたところ、

「その物自体は誰でも容易に考えつくし、
その物の構造(方法)となると、専門的な知識が必要で、
ぱっと思いついて出願できるようなものではない」

という意味のことをやんわり言われ、
出願前に拒絶理由を打たれました。(笑)

うーむ、仕切り直し!!

婆には出願前審判請求をする知識はないので、
(そんな制度もありません。念のため。)
別の切り口を模索しましょう。






DATE: CATEGORY:特許事務
「マドプロの願書、
この前作っちゃったなー」

「また、変わったのかー」

と思ったら項目12.13だけでほっとしました。(o^^o)


copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ