FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

熱唱 ゴスペラーズ
昨夜、ラクロスが本気モードで歌い出しました。

「愛してる」って
最近言わなくなったのは

本当にあなたを
愛し始めたから〜


ゴスペラーズ『ひとり』
いい曲ですね


たったひとつだけ
約束したんだ〜

義理息子が熱唱し始めました。
…いやな予感。


これから二度と
離さないと〜


そのあとは、
もうはっちゃけと義理息子が抱擁しながら大熱唱、
ラクロスも最初のテンションを保ったまま熱唱、

めちゃめちゃドうるさいゴスペラーズを
聴かされました。(>_<)


3人でリピートしようとするのを
制するのに苦労しました。
エライ目に遭いました。


〈おまか〉
どうもそれが姉夫婦からの
お誕生日プレゼントだったみたいです。(笑)



ラクロス23歳
今日はラクロスの24回目のお誕生日です。
※2016.8.30 訂正 「23歳」でした。f^_^;

プレゼントは「欲しいものはまだ考え中」だというので、
とりあえずは、
ふわっふわっの大きな枕にしました。
もう、お姫様みたいなふわっふわっの。(笑)

テンピュールとか
首の骨の支えがどうのとか
そんなの無視して、
とにかく厚み20センチくらいの枕で
頭をおくとボスッと埋もれるくらいのものです。

探しました〜

だって、「そういうのに寝てみたい」と言うものですから。
案外ないのですよ、
そうした健康面に配慮されていない枕は。

でもまあ、本人が気持ちいいっていうのですから
いいでしょう。
よく眠れるといいねぇ。




今更ながら「肥満関連遺伝子検査」やってみました。
ヅメちゃんに教えてもらって、
すぐに購入したものの、
検査するのを忘れておりまして、
漸く検査が完了しました。
(食後1時間あけないとできない検査なのですが、
食べっ放しなもんでなかなか食後1時間があけられなくて。f^_^;)

もう話題にもなっていないですが、
ご報告申し上げます。

婆は「洋なし型」(下半身デブ)です。
これは7割くらいの女性がこの型なので面白くありません。
それに検査するまでもなく、下半身デブは見れば分かるし。(笑)

β2AR遺伝子の変異型がヘテロ(➕)

アドレナリンとβ2ARが結合することで、
脂肪が分解されやすくなるのですが、
その機能がやや活発であるため、比較的、『太りにくい』

!?太りにくい?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

毎年3〜4ヶ月で7〜8キロ太るこの身体が
『太りにくい』?!

ということは、

太りにくい体質なのに
こんなに太るとは、
あなた一体
どんだけ食べてんの!!


という結果が出たわけです。
素晴らしい。
この検査は当たっています。(笑)

なになに?
「脂身の多い肉や揚げ物などは、避けるようにしましょう。」
ふむふむ。

と、唐揚げをもぐもぐしながら注意事項を読み上げる、
比較的、太りにくい体質の特許婆51歳。がっはっはっ。






婆はこれから、
ワイシャツ4枚、
ブラウス2枚、
ワンピース1枚
にアイロンを掛けようとしております。

アイロン掛けは嫌いではありません。

しかし、合計7枚ともなると、
さすがに気が重いことを白状します。

溜めたつもりはないのですが、
こんなに溜まっているとは。f^_^;

今日できることを明日に回さない。
さ、やりましょ。


つまずきました。
ステップフロアのリビングに
右手におかず、
左手にコップを持ったまま
つまずきました。

チャプッと

数日前に洗ったばかりの真っ白なラグに、
チャプッと。

(T_T)
なんでトレーを使わなかったんだ私は!!

また洗わねば…



あーまたアップし忘れてる
おじーと同様にぼけが進む婆です。

昨日書いた記事がアップされていませんでした。
あーあ
折角書いたのに。

でも中身を見直して、
「もしかしたらこれは○○さんにとってほんのちょっとマイナスかも」
という部分が含まれることに気づきました。

TwitterでもFacebookでもブログでも
誰が偶然ご覧になるか分かりませんので、
まわりまわって自分のせいで誰かに迷惑がかかったら悲しいです。

それが友達や知り合いでなくても、
お店や人物が特定されてしまうような、非難する内容になっていたら
大人として恥ずかしいです。

婆の場合、だいたい呆けていて失敗だらけの毎日ですが、
それでもそのままを、迷惑がかからない程度に書いていきたいと思います。


<おまけ>
ま、おばちゃんの独り言を公開していること自体が
迷惑っちゃー迷惑なんでしょうけれど・・・

それは・・・
はっちゃけは某銀行勤務。

街で何の変哲もないとある物を手にするご婦人を見て
目をまん丸くし、

「かあちゃん!見て!
あれはね、
1000万円以上預けた人にしかあげない物なんだよ!」

ほほー

しかし、母親としての常識が頭をもたげ、

「ダメだよ、それは個人情報の一部だよ。
職務を全うして、そんなことは母にも言わないように。」

とはっちゃけを諌める。
諌めながらも

ほほーこの女性が1000万を・・・

とじろじろ見てしまう貧乏親子なのでした。



イタリア中部地震
苦労してやっととった予約。

大丈夫なのかしらん。


ローマは一日にしてなる。
今回、JAL(JALパック)の連携の良さに感動しました。
サービス業(特許事務所も)はこうでないといけない、
とつくづく思いました。


向こうからすれば婆は面倒くさい客です。
どう面倒くさいかと言いますと・・・

◆予約A 
3人分エコノミークラスで申し込み
(あとからクラスを変更しようとしたら、ビジネスもプレミアムも満席。
ファーストクラス?予算的にあり得ませーん。)
予約確保済み
決済期限迫る

◆予約B 
予約Aと日程同一で3人分「夕食充実コース」&「プレミアムシート」で申し込み
キャンセル待ち
※キャンセル待ちの理由は「プレミアムシート」が満席だから。 

「82歳だけでも良い席に」と思うのですが、予約AもBも
エコノミー以外は1席もとれないという状況なわけです。
(ちなみに「あたしも行く〜っ!!!」のはっちゃけを入れて3人です。)

まず、この客(←婆)の迷惑極まりないのが、
予約した順序とは逆で、優先順位は予約B、予約Aの順である点。

次に、万が一Bがとれなかったら、
Aの1席だけでもプレミアムかビジネスにして欲しいと希望している点。

さらに、Bもだめで、Aが3席ともエコノミーだったら、
じーさん死んじゃうかもしれないからそれはもう行けな〜い(TOT)とJALに泣きつく点。

ところが、JALはやってくれました。

婆に電話とメールをよこしたのは全部で5名。
入れ替わり立ち替わり各部署から別々の担当者名で連絡がきましたが
見事な連携プレーで各部署が動いてくれていたようで、
今日一日だけできっちり希望通りの手配を完了させてくれました。

プロってこういうものだと思います。
ありがとうございました。

お陰でおじーに叱られずに済みました。

「部屋は3人一緒なんだろーな?」

顔には出しませんが、おじーも喜んでいるようです。







脳神経
介護ブログのようですみません。

頑固おじーは耳が遠くなってきているので耳鼻科にもかかっていますが、
なんだかんだ言って慎重派なので、
全ての科を2つの病院にかかっております。
耳鼻科も2つの病院に診てもらっています。(だから益々付き添いが忙しい。)

耳鼻科A 耳と鼻をスコープでみる
「炎症はありません。エコー検査をしてみましょう」

耳鼻科B 耳と鼻をスコープでみる
「炎症がありますね。」

どっちなのだ。
一日で状態がそんなに変わるのだろうか。

おじーは鼻をかもうとすると鼻が塞がったようになり、
鼻水で詰まっているわけでもないのに息が鼻を通らなくなることがあり、
それが苦しい、「脳神経がおかしくなっているのでは?」と医者に言うと、

耳鼻科A 
「脳神経は関係ありませんね。ご年齢的なものでしょう。」

耳鼻科B 
「脳神経かもしれませんね。それが年齢的なものなのか、
なにかの病気で脳神経にきているのかわかりませんね。」

どっちなのだ。
鼻と脳神経には関係があるのかないのか。

医者によってこんなに見解が違うと、
頑固おじーのネット検索は止まらない。
その辺の医者よりも詳しくなっている。(笑)
しかも担当医の出身大学を調べたり発表されている論文まで読むのだ。

婆がもし医師ならば・・・こんな患者はいやだ〜