FC2ブログ
特許事務員ブログ「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

舌打ち
ちっ

ちっ

ちっ

大学生でしょうか。
可愛らしいお嬢さんが隣の席にいるのだけれど、
携帯をいじりながら、

ちっ

ちっ

ちっ

と舌打ちをします。

ちらりとお顔を見ましたが、
何かに腹を立てている様子でもなく、
恐らくご本人の気付かぬ癖のようです。

可愛いのに、
なーんか、もったいない。

と思いました。




スポンサーサイト



髪の毛を切ろうとしたら

「母ちゃんはスタイルも悪いし、
ブスだから髪は切らない方がいいよ。」

とはっちゃけに言われ、

踏みきれなくなった穂希ヘアの51歳。
_| ̄|○
おじいちゃんが!!
はっちゃけから電話があり、

「ねぇ!おじーちゃんて、なんか重い病気?!」

つい先日会ったばかりなので、

「そんなことないよ、ご飯もいっぱい食べてたし、
11月に蟹を食べに旅行に行くってよ。」

でも、はっちゃけは心配そうに、

「本当に?!
だって今日、おじーちゃんの方から電話がかかってきて、
あたしが送ったまずい桃を、
『おいしかったよ、ありがとう』って言うんだよ???
死ぬ病気じゃないの?!
ねえ!!大丈夫?!」


・・・頑固おじー、
『ありがとう』って言うだけで、
孫娘がこんなに心配してるわよ〜

お礼なんて言わなくていいから、
長生きしてよね〜*\(^o^)/*


親子で食べたい親子丼
下北沢に西田屋という焼き鳥屋さんがある。
そこの親子丼は絶品である。

ラクロスが注文した。

ほわっほわの卵とじに
程よい照りの鶏肉がぼこぼこと頭を出し、
中央には濃いオレンジ色の生卵が艶やかに鎮座し、
鮮やかな三つ葉がのっている。

「うめ〜っ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

そりゃー美味しいでしょうよ

「お母さんも食べなよ!!」

食べたいよ
食べたいけれど
そんな卵だらけのものは
コレステロールが高くて食べられないわよ〜

と、物欲しそうにラクロスの食べっぷりを
ひたすら見つめる婆であった。

あぁ、卵料理食べたい。。。








2016年と平成28年
婆も時々混乱します。

えーっと、
2016年だっけ?
平成26年だっけ??
ん、2018年?
んんん、2028?!

みたいなことに。(笑)

今日、役所の窓口で若い女性と係員が
なにかの書類のフォームを指しながら、

係員 「ここ2016年です。」

若い女性 「え?2018ですよ。」

係員 「いえ、今年は2016です。」

若い女性 「違いますよ、今年は2018ですよ。」


くいさがるねー
少しも自分を疑わない。
すごいわこの人。

・・・このメンタルの強さ、
もっと別のことに活かすべき。d( ̄  ̄)


ハラハラしながら見守っていましたが、
最終的にはもちろん係員が勝ち、
若い女性は恥ずかしそうに撤収しました。

自信を持つことも大切ですが、
何か注意されたら、

わたし間違っているかも

という気持ちを持つことも大切ですね。

今年は2016年。(o^^o)

ラクロスの顔
※お食事中の方はお読みにならないでください。


リビングでの会話です。


ラクロス 「俺さー、飲み会で会社の先輩に、
『なんかお前、インチキ臭い顔してるなー』って
言われちゃったんだよね〜。」

はっちゃけ 「え?!ウ○チくさい顔?!」


どんな顔してんの〜(T_T)
どんな耳してんの〜(T_T)




出願ソフト 2
むむむむむむっ!

自分の出願のために、
出願ソフトをダウンロードするにあたり、
SECOMの電子証明をとる手続きから
進めておりましたが、

これって

もしや

マイナンバーのカードで証明できませんか?!

カードリーダーさえあれば、
印鑑証明とったりする手間も不要だし、
簡単だったのでは?!

もしそうなら、
もしそうなら、

なんだか損した気分〜(T_T)


どこかで見たことある顔
先ほど小雨ですが、
シフトでお休みのラクロスとちょっと外出。

家を出て下北に向かう道で
30歳くらいの男性とすれ違いました。

目が合って、
誰だっけ?
見たことある。
とりあえず会釈しとこ。
うーん、つい最近会ったよね?
え、誰だっけ???

通り過ぎてから横にいたラクロスが、

「いまの鶴瓶の息子だったね。」

あ。( ̄◇ ̄;)
アナザースカイで見た人だったのか。

会釈しちゃったわ。
変なおばはんと思われたわね。
やだやだ。


〈おまけ〉
サングラス等もせず、普通に顔を出して歩いていました。
テレビより、浅黒くて可愛い顔していました。(o^^o)




感謝状
我が家における貴殿の働き、貢献度はすばらしい。
茲に心より感謝の意を表します。

平成28年6月28日
特許婆一家

ルンバ 殿

*****

何回も書きますけれど、
本当にありがたい存在です。
お掃除はルンバ君が床、婆が階段と隅っこ、
という具合に仲良く分担してやっておりますが、
なんかこう、
「一緒に掃除をしている人(?)がいる」と思うと、
自分1人であれもやらなくちゃこれもやらなくちゃと思うこともなくて、
楽しく掃除ができます。
婆が単純だということもありますが。f^_^;

隅まできれいにしてくれる三角のものも出ましたけれど、
(それはそれでお年寄りや身体の不自由な方には素晴らしいけれど)やはりお高い。

「隅くらいは自分でやろうよ」
とも思うわけで(笑)、婆はルンバ君で十分です。

時々何かのコードに引っかかってしまって悲鳴をあげたり、
変な段差を乗り越えようとムキになったりしているようですが、
それを救出に行くのもなんだか楽しいです。

相変わらず、オススメです。(o^^o)


DHCのカラートリートメント
カラートリートメントはかなり前に使ったことがありますが、
「使うたびに白髪が徐々に染まる」
があまりに「徐々に」すぎて(笑)、
その後は使用していませんでした。

DHCのカラートリートメントは
「格段に染まりがいい!」
と聞き、試してみることに。

染まる。
ヘアカラーと同じように、
いや、ヘアカラー以上に「早く」染まります。

ヘアカラーは顔などについてもすぐ洗い流せば落ちますが、
このカラートリートメントはすぐに洗っても薄茶色がとれません。

早く染まりすぎて、
頭の地肌まで茶色くなってしまいます。(>_<)

傷まないし、
しっかり染まるのはよいけれど、
茶色い地肌はどうなんだ〜

と続けて使うか悩み中の51歳です。


〈おまけ〉
地肌に付けなければよいのに、と若い衆はお思いになるかもしれませんが、
白髪というものは顔周りの、生え際の、頭皮に密着したところが特に目立つのです。
そしてその辺りが茶色くなってしまう51歳。(笑)