FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:家族・友人

義理息子のことを
はっちゃけと二人でからかったら


義理息子 「ぶっ殺す!」
※よいこの皆さんは真似をしないように。

婆 「あん?義理の母親に、
いま、ぶっ殺すって言った?」

義理息子 「…ぶっ飛ばす!」



スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:家族・友人

はははははははは

義理息子がスピード違反で捕まりました。

営業車、乗れませーん。

はははははははは

神戸支店の皆さんも、
びっくりすることでしょう。

ご迷惑をお掛け致しますー。


DATE: CATEGORY:家族・友人
義理息子の
サッカーの試合での華麗なる(?)プレーの画像が

LINEで次々と送られてくる。


…義理息子から。(笑)


このまえの日曜日、
神戸行きの最後の試合だったらしい。

「で、勝ったんかい?」
と念のため聞くと

「かった」

と無愛想な返事が。(笑)

営業車を運転中または、引き継ぎの最中なのだろう。

画像を送る時間はあるけど
返事をする暇はないという、
わかりやすい性格の婿さんであーる。


DATE: CATEGORY:家族・友人

家賃2万、3LDKの社宅は
「ペット不可」

((((;゚Д゚)))))))

急遽、はっちゃけたちの部屋探しが始まりました。

芦屋周辺で
3階以上で
2LDK以上で
バルコニーが広く
南向きで
義理息子の勤務先から徒歩10分以内で
近くに小洒落たカフェがあり
猫OKの
家賃10万以下の物件。

んなもん、あるかーい!!

というわけで、
異動日が迫っているのに
住むところが決まらないという
スーパー悲惨な状態です。(笑)


DATE: CATEGORY:家族・友人
明日からめちゃくちゃ忙しくなるので

有志で「大人のディズニーランドの楽しみ方」を実践しに
ディズニーランドへ参りました。

大人はせかせかとアトラクションに乗ろうとしない。
大人はお土産を買わない。
大人は夢の世界のスタッフを暖かく見守り、
必要に応じて加勢する。
大人はケチらない。

とても混んでいましたが、
このスタンスで行けば、
たとえ大混雑でもゆるゆると夢の世界を楽しめます。

で、
ランチで席を探していると
ぽこっと空いているテーブルを見つけ、

ラッキー🎵

と、そこにすわると、
目の前に、知っている顔。

え。

そうなんです。
同年代の友達が、
同じようにグループで
「大人のディズニーランドの楽しみ方」を実践しにきていたのです!(笑)

えーっ!(´⊙ω⊙`)
すごい偶然!

しかも、婆たちよりも贅沢で、
前の晩から泊まりで飲み明かし、
ディズニーランド内ではずーっと、
椅子に座って喋りっぱなしだそうです。

負けたーって気がしました。(笑)

1時間くらいそこで喋り、
婆たちはアトラクションに乗るために並ぶことにしましたが、
そっちグループは「まだここにいる」と言って
全く動こうとしないのでした。

さすがに若干「もったいなくない?!」と
思いましたが。(笑)

お天気も良くて、楽しい1日でした。
また1週間頑張れます。(^^)


DATE: CATEGORY:家族・友人

義理息子、神戸に転勤!

福岡あたりかと思っていましたが、
神戸!
芦屋!
いいじゃなーい♡
3LDKで家賃2万円の社宅だそうです。

はっちゃけはいまの勤務先に報告したら
即、大阪支店に異動が決定したようです。

うまいこといくもんです。

え。
ちょっと待って。
にゃんこ君はどうなるの?!
社宅がダメなら早く探さないと。

急に忙しくなりますね。

はっちゃけたちが下北沢からいなくなると
婆は寂しいですが

神戸に遊びに行くことが増えそうですー♡




DATE: CATEGORY:家族・友人

頑固おじーの顔に皮膚ガン!

目の横にシミのようなものができ、
年寄りだからと放置していましたところ
掛かりつけのお医者さんが

「皮膚ガンぽいですね。紹介状を書きましょう。」

といい、
慶応大学病院系の地元で一番大きな病院へ。

すると、

「30日に切りましょう。
3センチ×1センチ切って縫うだけです。」

と、若い髭を生やした医師が検査もせずに言って、
承諾書にサインを求めてきたそうです。

頑固おじーはこの医師に不信感を抱き、
婆に電話してきたわけです。

でも多分、検査をしなかったのは

見るからに皮膚ガンだったか
検査で痛い思いをするくらいなら
一回で切ってしまった方が良い

という判断だったのではないかと思うのです。

頑固おじーは、
「検査もせずに切るなんて!」
と怒っていましたが、
そんなに悪いお医者さんがいるとも思えませんので、
良かれと思ってすぐに手術を勧めてくれたのでしょう。

というわけで、
婆はセカンドオピニオンとして新たな病院を探すために
バタバタしたのでありましたー。



DATE: CATEGORY:家族・友人

久しぶりにT子と映画を観に行くことに。

普通はランチしてから映画ですが、
T子の都合で映画を見てからランチすることに。

8:30からの映画。
ガラガラですやん。
これって、予約必要ですのん?

集合7:45という連絡あり。
早朝ですやん。
これって、普段の出勤時刻より早いです。

歳をとると、
遊びも早朝からになるんですかねぇ。

まぁ、月曜日に備えて、
早く帰れるのはありがたいですけどね。

…にしても、って早さ。(笑)





DATE: CATEGORY:家族・友人

義理息子は銀行員であり

銀行員はお客様との癒着防止のため
3年くらいで転勤します。

が、

義理息子は同じ支店に
かれこれ5年います。(笑)

婆 「もうそろそろ異動だよねー」

はっちゃけ 「人事部に忘れられちゃってるのかなぁ」

義理息子 「絶対癒着しないと思われたか、もう癒着しまくりで手遅れと思われたか、どっちかだな。」

婆&はっちゃけ 「前者のわけないやろ。その人相で。ぎゃはははははは」
DATE: CATEGORY:家族・友人
頼んでいないのに
お店が盛大に
「ラクロスさん!お誕生日おめでとう!」
と言い、
「ご一緒にハッピーバースデーを歌いましょう!」
と言い、

お客さんが100人くらいいる大きな店内は
「ハッピーバースデー♫
ディア ラクロスさーん!」
となり、

あちこちの酔っ払いから
「おめでとー!」
「おめでとー!」
と声がかかり、

照れ屋のラクロスは真っ赤になって
生きた心地がしていない感じであり、

はっちゃけからのプレゼントが
手作りの「チューブにんにく一本入り餃子」であり、

ご丁寧に、
巨大かつ精巧に作られた
ゴキブリのおもちゃ(28類)までついてきて、

「マジ、最悪や〜(>_<)
一生忘れられないお誕生日をありがとー」

と、ラクロスは叫ぶのでした。(笑)


〈おまけ〉
お店に、お誕生日のケーキをお願いしたため、
サプライズがついてきたのでした。
ケーキを頼んだ婆本人にとってもサプライズでした。(笑)



copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ