FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:四方山話
初対面の
その美しく、色っぽい女性は

「ベリーダンスをやっています。」

と誇らしげに仰った。

なにゆえこの美しく、色っぽい女性は
よりによってベリーダンスなんかやっているのだろう・・・
と思いながら、

「あの、反り返って棒をくぐるダンスですか?」

と聞いてしまった。

氷つく時間。

横にいたMちんが、
笑いをこらえながら声を押し殺して婆に呟く。

「それはリンボーダンス。」

ひいいっ。
ひいいいいいいっ。
死ぬほど恥ずかしいっ。


<おまけ>
ベリーダンスとは、腰をくねくねと動かすセクシーなダンスでございました。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:四方山話

まだ強い陽射しに目を細めながら
からっからに乾いたバスタオルを取り込む。

あぁ、いいにおい。

昔好きだった人の背中みたい。



なーんつって
なーんつって
なーんつってー



でも、おひさまのにおいには
幸せホルモンを引き出す力が本当にあるようで

このにおいをかいで、
嫌な思い出を思い出すことはありません。

不思議です。


DATE: CATEGORY:四方山話
サラリーマンにとって、
週末の天気は重要。

平日に外に洗濯物を干したまま仕事に行くと
急な雨に降られたり(T-T)
晴れていても、
取り込みが夜だと湿気ってしまいます。(>_<)

こんな風に
カラッと晴れてくれると朝から嬉しいですね。

洗濯機を回している間に
傘を干して、
長靴を干して、
レインコートを干して、
掃除機をかけて、

シャンプーが切れそうだから
あとでドラッグストアに行って
帰りにスタバでランチしよう。

なーんて、気楽なスケジュールに心踊ります。


〈おまけ〉
そのあと、漢字教室の予習という苦難が待ち受けているんですけどね。(笑)



DATE: CATEGORY:四方山話
土砂降りの外出。
お料理教室には完全防備で出掛けました。

レインコートと長靴をはいたら
小学校の頃を思い出しました。

水たまりも楽しいものです。

わざと入っちゃう。(笑)

トラックが水しぶきをあげて
すぐわきを通りすぎても大丈夫。

公園の紫陽花も濡れた緑も美しく、
洋服や靴を気にしないで歩くことが
こんなにも雨の日を楽しくさせるんだと
ちょっと得した気分にもなれました。

んー、でもさすがに
スタバには入れませんでしたね。(笑)

お料理教室から真っすぐお家に帰りました。



DATE: CATEGORY:四方山話
行ってきました料理教室。

楽しかったですー
勉強になりましたー

今日のメニューは「イチジクのパフェ」。
スイーツやないかい!

そうなのです。
おかずにはなりませんが、楽しかったですー♡

イチジクのジャム
イチジクのゼリー
イチジクのジェラート
を作り
生クリームとアーモンドプラリネも作って
各自思い思いの飾り付けをして出来上がり!

先生がハーブティーを淹れてくださって
パフェをいただきながら
みんなで自己紹介をしてお喋り。

なんて優雅な土曜の午後。
(外は土砂降りだけれども・・・)

世の中の主婦たちが
みんなこんなことをして日中を過ごしているのだとしたら
日本の平和ってすごいと思いました。

来月は桃のババロアだそうです。
うーん、心惹かれる~

DATE: CATEGORY:四方山話
婆は和服が好きです。

これは子どもの頃からでございまして、
体型も着物向き体型なので
似合う洋服もありませんし
年をとったら益々和服が好きになりました。

ええ、ほとんど着ませんけれど。(笑)

これからの季節は浴衣がいいですね。
気付けも簡単だし、
後片付けも簡単だし、
浴衣は機会があれば何度も着ます。

来月の田舎のお祭りは浴衣で行きますが、
同級生の男子に

「関取りみたいなことに…」

と、ささやかれております。

おっかしーなー
小股の切れ上がった浴衣美人を目指すはずなのに・・・

ま、お祭りの夜の飲み会ではご期待にこたえて

ごっつあんです!

と言いますけれど。(笑)



DATE: CATEGORY:四方山話
埼玉スーパーアリーナの話をきいたら
武道館が待ち遠しくてたまりません。

毎年思うのですが

あの熱狂的な聖子ちゃんファンの
おじさんたちが面白いのです。

普段はまじめに働いているのでしょう。

ファンももう60近いですから
中には
どこぞの社長とか取締役とか本部長とか
それなりの役職の方もいらっしゃるでしょう。

日頃は怖い顔して仕事をしているのかもしれませんが
この日ばかりは
ピンクのTシャツなんか着ちゃったりなんかして
(熱烈なファンは着ています)

「聖子ちゃーん!!」

と野太い声で叫ぶのです。

嗚呼、青春。(笑)

おじさんたちもたまにはこういうことしないと
やってられませんよね。

たのしみたのしみ。

DATE: CATEGORY:四方山話
お母さんの自転車の後ろに乗った少女の頭には
ピンク色の折り紙で作ったティアラがのっていました。

はっちゃけにクレープを買おうと
下北のクレープ屋さんで待っていると
その子が入ってきました。

「可愛いね♡」

そう言ってティアラを指さすと、
少女はとても照れ臭そうに

「きょう、お誕生日なの。5歳なの。」

と笑いました。
お誕生日だから、保育園の帰りに
クレープを買ってもらえるのでした。

特別な帰り道なんですね。
とても嬉しそうでした。

小さな幸せが世界中の子どもたちにありますように、
と婆は何もできないくせに思います。

戦争と貧困と虐待のない地球に大人がしてあげましょうよ、
と婆は何もできないくせに思います。

お誕生日おめでとう。
明日も良い日でありますように。



DATE: CATEGORY:四方山話
YOU TUBEとは恐ろしいもので

Queenからの
Van Halenからの
David Bowieからの
TOTOからの
Bon Joviからの

スーザン・ボイルに辿り着きました。

え。
47歳だったの?!


えええ。
年下。
衝撃的。

そして
「夢破れて」はこんな悲惨な歌詞であったか。

******

夢を見ていたわ
望み高く
生き甲斐ある日々
愛は永遠だと夢見ていた
神は寛大だと夢見ていた
そして若さは恐れを知らず
夢を浪費して
無駄にして
代償も払わずに
歌も歌いつくし
ワインも飲み尽くし
だけど虎は夜に訪れる
雷のような唸りをあげ
希望を引き裂き
夢を打ち砕く
それでも彼が振り向いてくれると
夢みて共に過ごすわ
けれども夢は叶わず
また思いがけない嵐
私の人生は夢
だからこんなはずじゃなかった
だからこんな地獄じゃなかった
いま人生は終わった
夢破れて

******

うしろ4行はどうにもこうにもレ・ミゼラブル。



DATE: CATEGORY:四方山話
なんだろう

かっこいいのに
かっこつけてなくて
かっこいい。(笑)

こんなおじさまが近くにいたら
毎日が楽しいに違いない。


copyright © 2019 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ