FC2ブログ

プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。6軒目の特許事務所にお世話になりながら、フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。
無謀。(笑)
でもなんだか楽しいです。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:漢字・ことば
9月から毎週のように
土曜日にボランティアの漢字教室が入っています。

ボランティアにこんなに力入れる意味?
自分でも分かりません。(笑)

強いていえば
「子どもたちが喜ぶと嬉しい」
くらいですかね。

自分にできる奉仕なんて少ないですから
元気なうちにできるだけやっておこう
という感じです。

漢字教室は毎回準備がたいへんです。

話すことのおさらいをして
うろ覚えなことは確認して
参加人数に合わせてゲームの小道具を
よなべして作り
ルールも少しづつ変えます。

そうすると平日の夜2,3日は潰れます。

で、土曜日に漢字教室を開講し
また翌週の漢字教室の準備が始まる。

あああああー
からだがふたつ欲しい~
そしてできれば小道具の材料費が欲しい~
  ⇑
ボランティア精神に反する。(笑)





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:四方山話
※お食事中の方はお読みにならないで下さい。


男子トイレで
真新しいラバーカップを片手に

「さぁ、やったるでぇ。」状態の婆。

横で固唾をのんで見守る
MアトーニーとSS木アトーニー。(笑)

便器を覗く。
慎重にラバーカップ着水。

「いきます!」

「はい。」←M&Sアトーニー

ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ

なぜだ
手応えがない。

ブルペンで肩を温めていたSアトーニーと交代。

ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ

(エコエコアザラクを思い出す)

ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ

「もっと、真空にするみたいに。」
「押すときではなく、引くときに力を込めて。」

Mアトーニーの専門分野はトイレだっただろーか。
やけに詳しい。

特許婆ふたたびマウンドに。

ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ
ぶこぶこぶこぶこっ

5分くらいは経過しただろうか。


ぶこーっ
しゅるるるるるるるーっ

あぁ、鳴門海峡出現!
無事開通〜♡

あの瞬間、
さしずめ婆はラバーカップを天高く掲げた
ジャンヌダルクのようでしたー。

そんなわけで、
すっごい仕事やった感がありました。(笑)



DATE: CATEGORY:四方山話
なぜかしらん。

ラバーカップの記事を
2回もアップしていました。

削除ついでに詳細を書いておきます。

*****

ハンズのスタッフさんは

「これが節水型にも使えるタイプです。」

そう言って、
ツバの広いタイプを勧めるのでありました。

100均でも買えるのに
ハンズで勧められたのは2000円。

超高級ラバーカップなのでありました。

迷いましたが、
清水の舞台から飛び降りたつもりで
特許婆はそれを買いました。

事務所のトイレの排水口の形を
思い出せなかったのです。

万が一、形状不一致で無駄足だったら
弁理士さんたちが膀胱炎になっちゃう。
(って、そんな緊急事態じゃないのだけれど。)

結果的に、
そのオススメの品で正解でした。
排水口は複雑かつ大きめの穴だったのです。

恐らく普通のタイプのでは
うまくボコっ!とはならなかったと思います。

大は小を兼ねるって本当だわ。
と思うのでした。

*****

そーゆーわけで、
うちの弁理士さんたちは
膀胱炎にならずに済んだのです。

って、緊急事態ではなかったのですがー。






DATE: CATEGORY:四方山話
「いきなりステーキ」に行ってきました。
ランチに出たらBOSS2が話題にしたので
流れでいきなり行きました。

300gのハンバーグ完食!

いえ、それが書きたかったのではなく、
そう、「システム特許」の実施例を実際に見に行くために。(笑)

というかBOSS2に教えてもらって
請求項1も見せてもらって

へー
へー
へー

っと驚きつつ、完食したわけです。

お店のマニュアルみたいな請求項なので
多くの弁理士さんたちには
「これがなぜとれる?!」なのかもしれません。

でも
特許婆は感動しました。

そっか、お店自体を工作物みたいにして書いたのか。
ものすごい頭の柔らかい弁理士さんだな。
お会いしてみたい。

と感心しきりなのでした。

「なぜとれる」ではなく
出願人としては「よくぞとってくれた」であり
依頼したいきなりステーキにしてみれば
最強の弁理士さんなのだと思います。

婆はそれで良いと思います。

明細書は
出願人のためのものだと思うから。

で、報酬は肉マイレージなのかな。(笑)


<おまけ>
ちゃーんと「システム特許取得」とお肉のカット口の上に貼ってあります。


DATE: CATEGORY:四方山話
あれはそーゆー名前であった。


事務所の男子トイレが詰まった。

このままでは弁理士さん達が膀胱炎になる。
(という緊急事態でもなかったが)

トイレの詰まりの時はあれだ。
そう、あれが必要。

お店に問い合わせるために
N田女史が調べてくれた。

『ラバーカップ』

ほほー
あれはそーゆー名前であったか。

*****

お店にて。

特許婆 「トイレが詰まった時に使う
ラバーカップありますか?」

お店A 「あぁ、トイレの『しゅっぽん!』ですね?」

なかった。

お店B 「あぁ、『スポッ!ってやつ』ですね?」

なかった。

最後の望み。
東急ハンズ 「ラバーカップですね、こちらです。」


さすがである。
さすがは東急ハンズである。

*****

こうしてうちの事務所の弁理士さん達は
東急ハンズさんのお陰で
膀胱炎にならずに済んだのであーる。






DATE: CATEGORY:四方山話
閃きました。

立て続けにふたつ閃きました。

とりあえず、
J-PLATPATをたたいてみようと思いますー。(笑)

DATE: CATEGORY:特許事務
今月1日以降の出願から
ファストトラック審査が適用されています。

ま、中身を見れば
「これまでだってこれらの出願は
実際にはやめに審査が完了していたはずー」
というものなのですが、
特許庁がわざわざ名前をつけて活用を勧めるのですから
これまで以上に早く審査が完了するのでしょう。

『登録を急いでいる案件』は積極的に
利用するとお客様も喜んでくださいますね。
『登録を急いでいる案件』というところがポイントですね。

当面は試行ですが、
特許庁ホームページ記載の条件は下記の通り。

*******************

・次の(1)及び(2)の両方の要件を満たす場合に対象になります。

(1)出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務(以下、「基準等表示」)のみを指定している商標登録出願
(2)審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願
※新しいタイプの商標に係る出願及び国際商標登録出願(マドプロ出願)は除きます。

※特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で公表している「審査において採用された商品・役務名」等、「基準等表示」以外の商品・役務が指定されている場合は対象になりません。

***************

ファストトラック審査を希望する場合の申請書や手数料は不要です。
要するに、条件を満たせば自動的に早くなるということです。

それを推奨すると
特許庁での審査は楽になり、
出願から登録までの期間の平均が短くなり、
審査官やその部署の評価も上がるような気がします。

権利の範囲としてはどうなんだ
という気はしており、
それを特許庁が勧めてよいものなのかなー
ともちらっと思います。


DATE: CATEGORY:特許事務
なぜ四法を一冊にしてしまったのか

分厚すぎる。

若い衆はご存知ないと思いますが
昔の電話帳を思い出します。

重いー(>_<)

パソコンでダウンロードできるのは
知っておりますが
これに直接書き込むのが良いのです。

にしても
重いー(>_<)

DATE: CATEGORY:家族・友人
朝からパニックでした。

10月12日が
大学時代からの親友Mちんのお誕生日であることは
もう30年くらい間違えるわけがないことで、
毎年お誕生日をお祝いするし
忘れるわけもないことでした。

なのに

去年同じ日に別の友達が亡くなり
恐らく去年の10月12日は
大事な親友のお誕生日を
すっかり忘れてしまったのだと思います。

1週間くらいあとに
お誕生日会をした記憶があります。

そしてなぜか
婆の頭の中では
親友のお誕生日は去年から
10月18日になってしまったようです。

ここのところの置き換え理由は
全くもって分からないのですが、

今朝、「お誕生日にランチでも・・・」と
お店の予約をとろうとして急に
シナップスが繋がりました。

え。
待って。
わたし、なんで18だと思ってる?
12でしょー?!
もう、過ぎてるじゃん!!!

慌ててLINEしました。
いやーな汗が出ました。

Mちんは冷静に返答してきました。

「お互いバアさんだから、こんなことは驚かないわー。
というか、気にかけてくれてありがとー♡
ランチ嬉しい!どこ?」

と。

(T_T)ありがたきことこの上ない。

そうか、
友達の命日は
大親友の誕生日であったか。

不思議なもんです。
もう忘れません。(たぶん)




DATE: CATEGORY:起業
あの難しい弁理士試験に合格したのですから
法律のことはばっちり頭に入っていらっしゃるわけで

特許事務所で数年働いていらっしゃたのであれば
だいたいの流れはご存知なわけで
(ここは必須ではありません。)

ご自宅にお仕事のスペースが確保できて
パソコンとかプリンターがあって

印紙代の建て替えがちょっとは可能な現金を
お持ちであって

あとは

熱いハートと明細書作成のウデさえあれば
弁理士先生おひとりでも開業できます。

月に特許1本と
商標を5本受注できれば
十分に食べていけると思います。

営業はそんなに簡単ではありません。
けれど
コミュニケーション能力または人脈があれば
それもなんとかなるかもしれません。

もちろん、
独立が向いていない弁理士先生もいらっしゃると思います。
(そこはご自身でご判断を。)

向いていないわけでもないか、とご自身で思われるのなら
せっかく独立開業できる「弁理士」という資格を
一生懸命勉強してとったのですから
トライしてみても良いのではないかと思います。

事務まわりが心配?

心配ご無用。
事務のことは特許婆にお任せください。


特許婆にいますぐにお電話を!





って、宣伝かーい。(笑)
※お電話での受付はただいま行っておりませーん。


<おまけ>
「いますぐお電話を」は冗談ですが、独立開業に対する思いは正直な気持ちです。




DATE: CATEGORY:起業
開業から1か月が経ちました。

BOSSのご厚意で
事務所に籍を置いたまま
開業させてもらっているので

好きなことを
好きなだけできる状態にあります。

ちょっと気が付いたのですが

好きなことを
好きなだけできる状態にあるのに
朝から晩まで
いろんな事務所の特許事務をしている特許婆って

もしかして
心底特許事務が好きなのかも。(笑)

移行期限が迫ったPCT自宅作業でひーひー言っても
開業後1年以上放置された書類でごちゃごちゃの事務所に行っても
成長期でばたばたしてちょっと空洞化している事務所に行っても

楽しいわけです。

難しい山ほど、おもしろいと思うわけです。

あらやだ、これってもしかして
モーレツ社員?!

参鶏湯のお蔭でやたらテンションの高い53歳です。

よし、ロシア語図面の翻訳文貼り付け、
終わらせちゃおう!




DATE: CATEGORY:美容・健康
昨日は
ずーっと仕事をしていたため、
ロクなものを食べておりません。

食事の時間が惜しいので、
サンドイッチとかカレーとか
簡単なものをささっと食べて
仕事をしていました。

やっぱり
人間食べないとダメです。

パワーダウンします。

漢字教室も無事に終わったし、
ここでエネルギーチャージ!

おやつにサンゲタン!!

完食。
漲った感がハンパない。(笑)

うーん、もうひと頑張りできそうです。









DATE: CATEGORY:漢字・ことば
全4回の親子漢字教室終了。

親子漢字教室は単発で
子ども漢字教室は1ヶ月に1〜2回で通年

というのがこれまでのパターンでしたが
今年はじめて
「全4回」というのに挑戦しました。

これはこれで良いです。

ちょうどよい慣れと緊張で
授業もゲームも円滑に進みます。

今日はちょっと忘れ物をしましたが
なんとか乗り越えられました。

ほっとひと息。(o^^o)






DATE: CATEGORY:家族・友人
お友達は1年前、夜中に亡くなったのですが

ベッドで爆睡していると
急に目が覚めたのです。
ほんとに急に。

もしかしたら外で何か大きな音がしたとか
そういうことかもしれませんが

急に目覚めると
空気が凍り付いたような
妙な感じでありました。

なんじゃこりゃ

金縛りではないのです。

3秒とか5秒とか
ほんの短い時間でしたが
自分の周りの空気が
おかしなことになっているように感じました。

婆は霊感はありません。
何も見えなければ
何も聞こえません。

でも、はっとしたわけです。
「時間を確認しなくちゃ!」と思ったのです。
なぜか慌てて時計を見ました。

2:32

そっか、今亡くなったのね。
いまなんだ、亡くなったの。

そう思いました。

怖いとも思わず、
楽しかった思い出や
笑顔が目に浮かんで
またすぐに眠りにつきました。

爆発的なオーロラが見えたり、
仕事に恵まれたり、
婆は人より運が良いのかもしれません。

そう感じるとき、
いつも自分より早く亡くなったお友達たちが
何かしてくれているのかな、と思います。

ありがとう、婆は頑張って生きております!






DATE: CATEGORY:四方山話
今日は自宅で自分の事業のお仕事。

朝からずーっと仕事しています。
ずーっと
ずーっと
ずーっと
ずーっと

昨日の夜はスエーデンからの国内移行、
やっと終わったら今度はロシアからの国内移行です。
現地代理人が出願書類のデータをよこさないから
もうたいへーん。

こんな日に限って
パテントスコープが動かないときたもんだー。

予約していた歯医者さんに1時間いったけれど
それ以外はずっとパソコンに向かってます。
歯医者が息抜きの場でありました。(笑)

そして事務所のメールとチャットを見たら
18時期限のPCT見積作成なんてものを発見!
WIPO手数料の内訳ってあーた、
概算じゃだめですかーーーーーーーーー

ひいいいいいっ
もう17時50分(><)

結局概算で許してもらいました。

その後、助成金に関する質問メールとか
ベトナムの現地代理人からのメールとか
返信していたらあっという間に夜。

あうううう

明日の漢字教室の準備がー

いや、そんなことより
なにか美味しいもの食べたい―




DATE: CATEGORY:特許事務
久々に特許事務のことを書きます。

もうなんのブログだかわからない状況になっており
誠に申し訳ございません。

法人の委任状には
いわゆる代表者印を押すのが一般的です。

前にも書きましたがこれは「一般的」であって、
それが印鑑登録された正式な代表者印であるならば
別に『〇〇株式会社 代表者之印』の文言がなくても通ります。
(印鑑登録証明の提出を求められます。)

しかし外国法人が出願人の場合はそうもいきません。

法人だから代表者印を作るというのは
日本では当たり前ですが
多くの国では印鑑などなく、署名です。

さて、問題です。

出願人は外国の法人
でも代表者が日本人の場合、
どうなるか。

まずは代表者印があるかないかですが
代表が日本人でも法人を設立した国のルールに従いますから
大抵の場合は印鑑はお作りになっていません。

署名です。

日本語がお読みになれるので
委任状は日本文で作成、
住所と会社名はカタカナで入力し
代表者名のところには下線のみの署名欄
そして捺印マークはとりました。

うーん、なんともハーフな感じの委任状ですー。






DATE: CATEGORY:四方山話
ご心配なく、
婆ではありません。(笑)

お友達が突然の恋に戸惑いつつも爆進中。

ま、爆進を勧めたのは
婆ではありますが、

恋は当たって砕けろ、ですよ。

万が一失敗しても
もう砕けちゃえば
あとで悔やむことはないでしょう。

大人の恋は
周りが止めても進むし
賛成しても進むし
秘密裏に動いても進むものです。

そう、
大人は責任能力が十分にあるから
結局好きなら進むのです。

成功を心から祈ります。

進め、大人女子!






DATE: CATEGORY:四方山話
特許婆は松田聖子の隠れファンである。

ブログで書いている時点で相当OPENではあるが、
道を歩いていて婆が松田聖子のファンだとは
だれも気がつかないので
とりあえず「隠れ」をつけている。

SEIKOと書かれたピンクのTシャツを着だしたら
それはもう「隠れ」ではない。

そう、ハードルはかなり低めに設定している。

横みちにそれた。

話は夏に遡る。

この夏も武道館コンサートに行ったら
聖子ちゃんが、

「秋にはジャズライブをしますので
みなさん来てくださいねー♡」

と言ったので

「はーい♡」

などと聖子ちゃんに興奮状態で
手をふりながら答えていた。

すっかり行く気であった。

そしていま頃になって
金額を知った。

おひとりさま 80,000円!!
はちみゃんえん?!

300人限定で
ドレスコードもあるようなライブだけれど
ひとり80000円ってあーた、
あと4000円で特許出願が6件できちゃうわよ。

これは無理。

あ。
そーだ。


<緊急告知>
松田聖子のジャズライブに行きたいけれど
ひとりでは行きにくいと思っている方!!
心配ご無用!
特許婆、同行いたします♡


※全額ご負担願います。m(_ _)m
交通費は自己負担いたしますー。









DATE: CATEGORY:四方山話
黒いロングスカートに
白いブラウスを着てしまった。

どこからみても
ママさんコーラス。(>_<)

DATE: CATEGORY:家族・友人
婆が尊敬する特許事務員のひとり、
づめちゃん。

最近忙しくて連絡できなかったので
ふと連絡してみたくなり、
昨夜メールをしてみました。

24時を回っていたようです。

たまたま前回のメールタイトルが
「おめでとう」
だったのですが、
件名を変えずに送信。

づめちゃんから返信がきました。

「このメールのタイトル、前のままですよね?
今日は私の誕生日なんです!」

と。

えええええー(@@)
ものすごい偶然。

24時過ぎだったので
「おめでとうメール」の一番乗りだったみたいで
しかもタイトルが「おめでとう」で。

なんだか怖いくらいの偶然なのですが
婆はこの偶然をとても嬉しく思いました。

そろそろ連絡とりなさいと
誰かに誘われたようでした。

本当におめでとう。(^^)

お誕生日当日に
おめでとうが伝えられてよかったです。




copyright © 2018 特許事務員ブログ    「出願の誉れ」 all rights reserved.Powered by FC2ブログ