FC2ブログ
特許事務員ブログ    「出願の誉れ」
とある特許事務員の生態記録。             時々、備忘録。時々、伝言板。
プロフィール

特許婆(とっきょばぁ)

Author:特許婆(とっきょばぁ)
28歳から入った特許業界。フリーの特許事務員として2018/9/13開業しました。特許事務はいかに多くの種類の事案を経験したかが要なので、守りに入らず新たな事案に果敢に挑戦していきたいと思います!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にゃんこの首は大丈夫そうです。
おっと、

病院での検査結果が出まして
80%はただの化膿だそうです。

よかったよかった。

病院についたら
みーみーみーみー鳴いてしまって
暴れはしないのですが
みーみーと不安そうにしていて

喋れなくて分からないけれど
なんとなく
アルコールの匂いで病院ということはわかるのでしょうね。

この前、首に痛いことされたところだー
みーみーみー

人間も歯医者さんにいくと
あまり楽しい気持ちにはならないですから
同じなんでしょうかね。

悪い腫瘍ではなさそうで
一安心です。



スポンサーサイト
ねこ当番は大忙し。
朝から何をやってもにゃんこの餌の時間が気になり

宅急便の配達が午前中にくるとか
郵便局の集荷が8-13時でくるとか
粗大ごみの集荷がくるとか
(これは勝手に持っていってくれるけれど)

なんだかんだで時間が気になり
にゃんこが気になり

こんな日に限って
近所の奥さんが別々にお二人で
お喋りにいらして

合間を縫って
婆の家とはっちゃけの家をいったりきたり。

にゃんこの餌は4時間置きで
薬を上げるのを忘れてはならなくて
夕方には動物病院に行かなくてはならないし

にゃんこ連れていると
スーパーにも入れないし

あううう
あうううう
にゃんこ飼うと、生活が制約されてたいへんだー(><)

と、ここで婆は気が付きました。

旅行いけないとか
外食できないとか
動物を飼うとたいへんだから飼うのは諦めなさい

とはっちゃけに忠告したのは婆なのに
なんでこんなことになっているんでしょーかー


ねこ当番
この週末も
はっちゃけ夫婦は九州旅行だそうで

婆は今晩からにゃんこ君のお当番です。

首のキズの薬を飲ませたり
ご飯をあげたり
遊ばせたりするだけですが

まぁ可愛いこと。

婆がテーブルに両腕を載せていたら
左の腕からのぼってきて
首の後ろを歩いて
右の腕からおりてきました。(笑)

明日はにゃんこ用のリュックに入れて
病院に連れて行くというミッションもあります。

晴れるかしらー





今日のにゃんこ
いい写真がないので今日は文字で。


にゃんこ君は
はっちゃけが寝転がっていると
すたすたと近寄ってきて

はっちゃけのおでこやほっぺに
自分のおでこをぴとっとつけて
じーっとしています。

おでこをぴとっと。

何を表現しているのかわかりませんが
すたたたたときて、

おでこをぴとっと。

で、ミーと鳴きます。

なんでしょうねぇ。
可愛いです。








バレンタインのチョコ

一応、ラクロスの分も用意してあったのですが

わざわざ持っていくのも変ですし
彼女でもいたらお邪魔でしょうし

またこんどでいいや

ということになりました。

洗濯機がまだないので
近いうちに洗いものを持ってやってくるでしょう。

歩いて5分もかからないので。f^^;)



わ!今日はバレンタインデーだ!

ひぇー
関係なーい!(笑)

というか2月14日は亡き母の誕生日です。

きっと素直じゃない頑固おじーが
心の中で「おめでとう」と言っていることでしょう。

母は生きていたら何歳でしょう。
少しづつ、母の年齢に近づく自分が不思議です。

68歳で亡くなったから
あと14,5年で追いつきますね。

14,5年かー

何ができるでしょうね。
結構できますよね。

とりあえず、
明日はデパートで美味しいチョコを自分用に買い、
それを食べながら考えようと思います。


<おまけ>
親愛なる男友達諸君。
ハッピーバレンタイン!
今年もよろしく。(^^)v


終活本
婆はまだ読みません。

終活は
まずはちゃんと生きてから。

まだちゃんと生きたという実感がないので
当分は読まないと思います。

まぁ、婆のような人間は
ちゃんと生きたという実感が湧かないまま
死んでしまう可能性が高いけれど。(笑)

終活本
読むひまあったら
生きましょう。




今日のにゃんこ

ときどき
よそさまのにゃんこが
こんな格好で寝ている画像を見かけますが

IMG_7334.jpg

本当にこんな格好で
寝るネコがいるんですねぇ。

可愛いですわー


「すぐにはっちゃけの所に行ってやって!!」
※お食事中の方はお読みにならないでください。


帰宅途中の井の頭線で、義理息子からLINEが。

にゃんこ君の首に1.5cmほどのしこりができていて
はっちゃけが大慌てで動物病院に駆け込んだらしく
不安で不安で仕方がないからそばに行ってくれ、という。

ふたりしてLINE上で
「腫瘍だ、腫瘍だ!」と騒いでいる。

病院の待合室ではっちゃけと合流。

担当医が首のしこりに麻酔なしで注射をして
中のものを吸い取ったところ
膿が出てきた。

うーむ。

後ろ足でガシガシ掻いたときに
爪からばい菌が入ったのだろうか。

念のため検査に出すことにした。
化膿しているだけではなかったら大変なので。

8000円。
安心料とはいえ、なかなかお高い。

というわけで夕飯は粗食に。







ラクロスが行っちゃったー(><)
「おきてー」
「ハンカチもったー?」
「今日は夕飯いるー?」

社会人になってからは
普段はこれくらいしか話さないっちゃー話さないですし、
帰宅も夜遅くて
朝夕合わせても1時間くらいしか顔を合わせなかったのですが
いなくなったらなんだか家が静かです。

はっちゃけが嫁入り前に占領していた日当たりの良い部屋を
ラクロスが使っていたのですが
ちょっと覗いたらなーんにもなくなってしまっていて
部屋の空気が固まったように感じました。

あー行っちゃったか―
まー大人になるには必要だー

と、子どもに依存した重めの母親はいかんと自らを戒め
ふぅと大きなため息をつきながらベッドに腰を掛けたら
枕元に銀行の封筒が。

殴り書きの汚い字で

「25年間お世話になりました!」


と書かれていて、
いつだったか貸した80万円が入っていました。

え。

なんだろ・・・
淋しいような、嬉しいような。(笑)







「うらないだけに」
30年前、真夜中に若い女性がやってきて

「怪しいものではありません。
占いをさせてください。」

と言って、
名前と誕生日で占って、
なぜかそのまま帰っていきました。

ちょっと怖い実話として
今日の飲み会で披露したのですが、

何も売りつけられない、
お金もとらない占いの人の話を、

K弁理士の

 「占いだけに、売らない?」

の一言で笑い話になってしまいましたー。

うまいこと言うわー(笑)





指定商品・指定役務名
大企業ともなると

毎回同じ区分
同じ指定商品・指定役務で

商標だけ替えて出願をしていらっしゃることも多いと思います。

でも指定商品・役務の記載は
割とたくさんの数が毎年変更になっています。

たとえば

「靴下止め」

これは今年から「靴下留め」になりました。

前にも書きましたが

「愛玩動物」

これは「ペット」になりました。

これらは代表的なものです。
特許庁ホームページでほかの部分の訂正も確認しないといけませんね。



池江選手
早期発見は不幸中の幸いかと。

東京オリンピックのあとも
オリンピックはあります。

慌てず、
じっくり治して、

完璧な状態で次のオリンピックで世界一を目指すのも
良いのではないかと思います。

日の丸を背負って立つのも大事だけれど
きちんと元気に長生きすることの方が
親にとっては大切な記録だと思います。

治りますように。




怒涛の追い上げ
とりあえず
さぼっていた分は

なんとか完了しました。

お風呂に入って寝ます!ふぅ。


突然の初めまして。

ラクロス 「彼女きてるから」

婆 「どこ?」

ラクロス 「そと。いえの前。」

婆 「早く言ってよー。」

慌ててヘアアイロンで前髪を巻く。

ラクロス 「どこか出掛けんの?」

婆 「彼女に挨拶をするんだろーが。」

ラクロス 「え。いいよ、でてこなくて。」

婆 「んなわけあるかいっ。」

嫌がるラクロスを振り切って、玄関から顔を出してみた。
ひょっこりはんを意識したわけではない。

愛する彼女(新人)  「あ。こんにちわ。」


ななな
なんじゃーこのー子は~。(←日本昔話風。)

ショートカットで爽やかな笑顔。
スラっと8等身。
ガッキー風。
可愛いじゃないかー♡
お母さん、こーゆー子好きだなー♡

でも

不釣り合いだから
フラれるのは時間の問題だな~(笑)




えええー、な話 2
下北のパン屋へ。
ドトールがやっているコッペパンに好きなものを挟むお店です。

「明日の朝はこれでいいや」

表で決めて中に入ろうとしたら
まだ何を買うか迷っているお兄さん4人組がいて通れません。

ひとりが気づいてよけてくれました。

すたすたと店に入ろうとしたのですが
残りの3人は買うものがようやく決まったらしく
婆を遮るようにして入っていきました。

ま、いいや。
4人待つくらい。

婆に気が付いたお兄さんが申し訳なさそうに
会釈をして婆の前に並びました。

すると
スタッフのお姉さんが、

「後ろの女性のお客様~
申し訳ございません。
売り切れてしまいました~」

えええええー

婆を先に入らせようとしたお兄さんも
ぱっと振り向き、

ええええええー

という超絶申し訳なさそうな顔をしていました。(笑)

ま、しゃーなし。
お兄さんのせいじゃなかと。


えええー、な話
いまさらながらマイナンバーカードを
紙っぺらからカードに変更することに。

これまでは何の支障もありませんでしたが
もう区役所の住民票とかの自動販売機が使えなくなるらしーので
仕方なく。

土曜日に予約入れて、
指示された写真を自動の証明写真機で撮って
身分証明書を持参しました。

*****

係のおじさん 「はい、次の方、写真撮りますー。」

婆 「あ、持ってきました。」

係のおじさん 「はい、でも撮りますー。」

婆 「あれ?いらなかったんですか?」

係のおじさん 「みなさんがお持ちになる写真は、余白が少なかったり、イヤリングをしていたり不都合がたくさんあるので使わないんですよ。さ、そこに座ってくださいねー。」

*****

えええー。

確かにイヤリングしたまま撮影してしまったから使えません。

でも、1000円損した気分・・・(><)
事前に言ってくれればいいのになぁ。

マイナンバー用の写真は大きいからほかでは使えないし。
あーもったいない。






小雪まじりの三連休最終日
いかがお過ごしでしょうか。

草津温泉もキャンセルし
腰痛が再発し
漢字教室の準備も全然終わっていないこの状況に

この3日なにをやっておったのだ私は

と反省する三連休最終日の特許婆でございます。

とはいえ、
大したところには出掛けていなくても
振り返れば
まあまあ楽しい休日を過ごしていることに気が付き

ということは、
遊んでいたのだからこうなるのも仕方あるまい
となり

ということで、
ここはラストスパートかけて帳尻を合わせるしかあるまい
となり

ブログを書き終えたら
帳尻合わせのため
怒涛の追い上げをする所存でございます。

疲れたときは「力 ツキ子」
頑張るときは「血 マナ子」

これよりマナ子モードに入りやす!





と、思う。
なにか起きる。

自分にとってマイナスなことが起きる。
自分にとってマイナスな状況に陥る。
楽しくない気持ちになる。

その原因を、
心の中で、

巧みな理由付けにより
自分以外の何(者)かの責任にすることができる人がいる。

だから私のせいじゃない。
私は精一杯やった。
これ以上は私の力ではどうしようもなかったんだ。
むしろ私は被害者なんだ。

毎回そんな風に結論付けることで

少し気持ちが晴れ晴れとし、
どこかホッとし、
また明日を生きる力を生み出すことができるのかもしれない。

頭が良いのだろう。
理論的なのだろう。

この方法に慣れているから
手っ取り早く、自分を守れるのだろう。

でも、

その方法は間違っている

と、思う。

 



腰痛再発
そういえば忙しくて整形外科に行っていませんでした。

整形外科では
「牽引」といって、台の上によこたわり
拷問だかSMだかの世界に出てきそうな(←両方知りませんけど)
皮ベルトで縛られて
上半身と下半身を逆方向に引っ張られることをします。

治療というよりも
これが腰痛の予防になるわけで

これをさぼっていたために
とうとう再発した感じです。

うーむ

雪で気温が低下していることと
座りっぱなりだったこと
太りすぎていること

どれをとっても思い当たります。(笑)

ひどい腰痛の場合、
足まで神経的な痛みが出るのですが
ここ二日は夜寝ていると足の痛みで目が覚めます。
入眠は相変わらず瞬殺なのですが、途中で目覚めてしまうのです。

昼風呂で温めてちょっといまは良いですが
困った腰です。

腰痛持ちは牽引をさぼってはなりませぬ。